40代バツイチ女性との体験

 スマートなトーク術に、身長178センチに体重62キロというスリムな体形のイケメン。モテ要素満載の彼がなぜ、年の離れた熟女に関係を迫ったのか。

「70代なので、もしかしたら関係を持てばネタになると考えた部分もあった気がします」

 とAさんは語る。次のような年上女性との体験を明かされたことがあったという。

本人のSNSにはナルシストな画像を投稿
【写真】自撮りのナルシスト写真

「昨年12月に飲みに行ったとき、40代のバツイチ子持ち女性と関係を持ったと話していました。吉祥寺の女性の部屋で、小さい子どもが寝ている隣で関係を持った、と。女性関係が少し軽いという気はしていましたね」

 犯罪に手を染めれば、その瞬間に俳優の道は閉ざされる。逮捕容疑は、強制わいせつ致傷に強盗、住居侵入だ。

 若い女性と同棲していた一方で、40代の女性と関係を持ち、70代の女性にはキスを迫るという性癖。

 犯罪心理学に詳しい新潟青陵大学大学院の碓井真史教授は事件について、

「年上の人に魅力を感じるのは、相手にお母さん的な包容を求める欲求が挙げられます」

 と解説。犯行動機について、

「二枚目で自信満々だけど、心の中には常に不安がある。思いがけず女性に拒まれた事実が、彼のプライドを傷つけたのでしょう」

 逮捕直後、所属事務所はホームページに謝罪文を掲載し、その2日後には専属マネージメント契約を解除した。

 そんな山内容疑者をいちばん応援していたのが、出演する舞台によく足を運んでいたという母親。友人の前では優しい面を見せる一方で、埼玉県の実家マンション内では、

「足音のうるさい住人に怒鳴り込んだり、庭に石が落ちてきたと言って無関係な人を犯人と決めつけるなど、評判はよくないです」(近隣住民)

 息子と同じく二面的な部分があったようだ。今回の事件について聞くと、

「そんな人は知りません。人違いです」

 と息子の名を聞き「そんな人」と切り捨てた。切ない。