みなさん、こんにちは! ポイ活にいそしむ主婦ライターのいくみぃです。

 突然ですが、クレジットカードってどのようなイメージがありますか? ポイ活案件のなかでもクレジットカードって、入会すると初回特典が大きく「ポイ活の華」のような印象があります。とにかく入会するだけでも獲得するポイントが大きくて、2000〜3000は当たり前で、中には10000ポイント以上もらえるカードも。

 今回は買い物やサービスの利用に大いに活用できるクレジットカードのお話です。最後までご覧いただけたらうれしいです!
 
 ちなみに連載第1回は、私がポイ活を始めたきっかけ、第2回はポイントサイトで見つけたおトクな案件の数々をご紹介しています。よかったらそちらもぜひご覧ください!

私が楽天カードのポイントでいままでにもらった額は……

 私は楽天市場で良く買い物をしていたのと、1%という還元率の高さに惹かれて「楽天カード」を使っていました。100円の使用で1ポイント貰える計算です。

 ふと思い立って、いままで楽天のポイントをどのくらいもらっていたのかを調べたところ、なんと34万ポイントも!

 8年くらい使っているので月平均すると3,000~4,000ポイント獲得していた計算になります。獲得のコツは2つあって、楽天カードは、5と0のつく日(例えば、5日、10日、25日など)に楽天市場での買い物に使えば楽天ポイントが通常の5倍もらえます(要エントリー。月間の獲得上限あり。楽天プレミアムカード・楽天ゴールドカードなら7倍)。これを積極的に使っていたことが1つ。また途中から電気代やスマホ代など固定費の引き落としにも使っていたことが2つ目です。

楽天カードの還元率は1% しかし、「楽天経済圏」に入ると……

 先ほどの5と0のつく日のポイント5倍以外にも、楽天カードにはSPU(スーパーポイントアッププログラム)という制度があります。楽天カード、楽天モバイル、楽天でんき、楽天の保険など楽天グループの数々のサービスを利用すればするほど、楽天市場の買い物でつくポイントの加算率が上がっていき、最大で通常の16倍、つまり16%にもなるのです。

 こんな制度があるため、電気、保険、銀行、旅行など身の回りのあらゆるサービスを楽天グループで固め、楽天ポイントを毎月数万ポイント稼ぐ人もいるようです。こんな人を「楽天経済圏」の住人と呼ぶのだとか。

 この「楽天経済圏」についてはまたの機会に取り上げられればと思います。

 ちなみにこの楽天カード、8月5日現在、ポイントサイトのモッピーを通して入会するとモッピーのポイントが1,200ポイント、楽天ポイントが5,000ポイント(入会後の利用に諸条件あり)もらえちゃいます。

クレジットカードには注意点も

 もちろん、初回特典やポイント還元率だけで飛びつくのは要注意。なかには2年目から年会費がかかるものもありますし、作りすぎると支払い状況がわからなくなってしまいとても危険です。カードを作りすぎることによって住宅ローンなどの審査にマイナスの影響があるともいわれます。

 特典を得ながら有利にポイントを貯めるなら、メーン1枚、サブで2枚程度のクレジットカードを持つくらいが管理しやすいかなと思います。

リクルートカードの還元率は驚異の1.2%! ポイントの取り方は

リクルートカードのサイトより

 もしすでにメーンで使っているカードがあるという方には、楽天カードとともにサブにオススメのカードがあります。「リクルートカード」です。

 リクルートカードは、利用するとリクルートポイントが貯まります。年会費永年無料にもかかわらずポイント還元率はなんと1.2%! また、いまなら新規入会プラス利用で最大6,000円分ものリクルートポイントをプレゼント(諸条件あり)。ちょっとした“給付金”になっちゃいますね。

リクルートポイントの使い道

 リクルートポイントは以下のようなサイトで利用できます。

・ポンパレモール
・ホットペッパーグルメ
・じゃらん
・オイシックス など

 また、リクルートポイント 1ポイントは Pontaポイントに即時交換できます。Pontaポイントに交換できれば、ローソン、ケンタッキーフライドチキン、ガソリンスタンドのシェル、レンタルビデオのゲオなどで1ポイント1円で使うことができます。(Pontaポイントを使える、貯められるお店はこちら)

リクルートカードの使い方! その1:ポンパレモールの還元率は4.2%

 ポンパレモールはリクルートが運営するショッピングサイトで、ファッション、雑貨、食品など多くの商品の取り扱いがあります。

 商品やキャンペーンによりますが、ポンパレモールでリクルートカード を使うと、通常の1.2%に少なくとも3%が加算され4.2%のリクルートポイントがもらえます。ポンパレモール大感謝祭などの際は還元率が最大21.2%になることも(諸条件あり)。

リクルートカードの使い方! その2:『じゃらん』は10%還元も

「じゃらん」の旅行をリクルートカード で払った場合、利用金額の3.2%分のリクルートポイントがもらえます。プランによっては10%還元するものも!

 また、リクルートカード には旅行保険があり、特に海外は最高2,000万円(利用付帯)までの旅行損害保険が付帯しています。

 慣れない土地へ行く場合でも安心してお出かけができますね。

クレジットカードのポイントは大いに活用すべし!

 ポイ活では、カードの入会でポイントをもらうことはもちろんですが、ポイントアップを活用したりポイントを二重取りしたりすることがとても重要。ですから、カード選びはポイ活の重要な入り口なのです。

 ポイント還元率が破格のリクルートカード はポイ活の立派な相棒になってくれることでしょう。

リクルートカード について詳しくはこちら