芝居に関して、自ら“こうしたい”など、三谷に意見することはないという香取。だが、そのかわりに「言われたことは100で返します」

香取慎吾 撮影/山田智絵

  プリンを一気食い! しかし、三谷からは“食べる”という指示は特になかったそうで、「付き合いが長いので、きっと香取さんならわかってくれるだろうと賭けに出たんです。あと、あのプリンは本当に食べられるか実はわからなくて。腐ってる可能性もありますので、そういう賭けでもありました」(三谷)

宮澤エマ(左)と香取慎吾(右) 撮影/山田智絵

 個性あるクセ強めのキャラが勢ぞろい。キャストみんなが、振り切った演技を見せる! 舎人の友人で、図らずも騒動に巻き込まれてしまう曽我そと子を演じるのは宮澤エマ。台本どおりなのかアドリブなのか? 共演者と息の合った絶妙な掛け合いも面白い。稲垣ほか、西田敏行や大竹しのぶなど、豪華なゲスト出演陣にも注目したい

まるでコント?
香取×三谷
「やる気あるの? ないの?」

三谷「香取さんは、僕がお願いすることに関しても、僕が思っていることを彼は前から思っていたんじゃないかというくらい理解力が早くて、すごくやりやすいです」

香取無茶なこととか、そういうのに応えるのが楽しいんです。ほとんど台本は読んでません(笑)

香取慎吾(左)と三谷幸喜(右) 撮影/山田智絵

三谷「えっ、でも今回ちょっと力が入ってるじゃないですか。リハーサルでもこれ(衣装)着てるし。みんな私服でやってるのに、ひとりだけ衣装でメイクもしてこの人、やる気になってるんだ! って」

香取俺だけなんでもう衣装着てるんだって、いつも思ってるんですけど(笑)

三谷「セリフも覚えてないとおっしゃってますが、(覚えるのが)早いですもんね、今回」

香取「(セリフ)入ってないですよ」

三谷なんでやる気になってることが恥ずかしいの? 恥ずかしくないよ

香取「恥ずかしいとかじゃなくて、やる気がないんですよ!」

三谷「僕の知ってる香取さんは、車の中で寝ていてスタッフが起こしにいくみたいな。でも、今回は誰よりも早く来て、動きとか確認してる」

香取本当のことをいうと、入り時間とかちょっとおかしいなって思ってたんですよ(笑)。俺だけ早くない? みたいな」

三谷「スタッフが見越して早く来るようにしてるのかな。でも、何でやる気になってるって言えないんですか?」

香取やる気ない感じなのに、それなのにできちゃうって感じでやってきたんですよ!(笑)

三谷「そうか、そっちのほうがカッコいいか。やる気見せてやられてもね。じゃあ、やる気がないということで」

香取「これ、どういう記事になるんですか(笑)」

Amazon Original新ドラマシリーズ『誰かが、見ている』 (C)2020AmazonContentServicesLLC

9月18日(金)Amazon Prime Videoにて独占配信
Amazon Original新ドラマシリーズ

『誰かが、見ている』
脚本/演出 三谷幸喜
出演:香取慎吾、佐藤二朗、山本千尋、長野里美、宮澤エマ、夏木マリほか