4人でメジャーデビュー

「ATSUSHIが抜けて3人になり、パワーが落ちてしまったことは否めませんでした。でも、人数を増やせば解決するという話ではない。ATSUSHI以外のメンバーが入ることは考えられませんでした」(YOUSUKE)

 メジャーデビューを2か月後に控えた'19年9月末。YOUSUKEはATSUSHIにL・Fに力を貸してほしいと気持ちをぶつけた

「“3人でメジャーデビューをつかみ取ったのに、いま自分が戻るのは場違いだ”と、1度は断りました。でも、その後リーダーに“単刀直入に聞くけど、音楽をやりたいのか、やりたくないのか”って、質問されたんですその言葉で“もう1度音楽がやりたい”という気持ちが呼び起こされました。OSAとGACKYも温かく迎えてくれて、本当にうれしかったですね」(ATSUSHI)

メジャーデビュー前、初めて4人がそろったときの思い出の写真
【貴重写真】“LAST FIRST”メジャーデビュー前、初めて4人が揃ったときの思い出ショット

 私生活では、妊活にピリオドを打っていた。再加入の決断には妻の後押しもあった。なお、ATSUSHI夫妻はおしどり夫婦として、ファンの間でもよく知られているという。

 ATSUSHIが戻ってリスタートしたL・Fは、冒頭のように目覚ましい活躍ぶりを見せている

新型コロナウイルス対策のため、人数を限定したイベントにて。さまざまなジャンルの曲を歌い上げるメンバーたち

 メンバーたちそれぞれがL・Fの方向性に悩んでいたころのこと。実はYOUSUKEが、衝撃的な出来事に見舞われていた。自身の原点である「GiFT」のもう1人のメンバーが、がんで亡くなったのだ。37歳という若さだった。

 誰もが、終わりと始まりを絶え間なく繰り返している──

「『終わりは始まりという志を掲げる僕らが、諦めずに夢を叶え続けることで、多くの方に“自分も一歩を踏み出そう”と思ってもらえる、アイコンになっていきたいですぜひ僕らの歌を聴いて、前向きな気持ちを受け取ってください!」(YOUSUKE)