「年内で終了が決まっているレギュラー番組、フジ系の『VS嵐』と日テレ系の『嵐にしやがれ』は、大型特番を予定しています。また、12月2日と9日にフジ系で放送される『2020FNS歌謡祭』に2週連続で出演するなど、音楽番組も控えている。ほかにもテレビの収録や打ち合わせがあるため、紅白の司会は断らざるをえなかったのでは」(同・テレビ局関係者)

 大みそかの単独ライブが嵐のラストステージになる……わけではなかった。実は、特大ステージを考えていて─。

NHKへの恩返しのため、嵐は紅白が開催されるNHKホールで最高の歌を披露する
【写真】見納めかも!?『カウコン』でわちゃわちゃする嵐

毎年、31日の夜から元日にかけてフジ系で放送されている音楽番組『ジャニーズカウントダウンコンサート』に出場しようと考えているそうです。『カウコン』は毎年、東京ドームで開催され、ベテランから若手までデビュー組とジャニーズJr.が一堂に会する大舞台。例年多くのファンと一緒に年を越しますが、今年は無観客での開催になるみたいですよ」(同・テレビ局関係者)

嵐がカウコンにこだわる理由

 5人が『カウコン』のステージに立とうとしているのには、こんな理由が。

お世話になった先輩や苦楽をともにした後輩に感謝の思いを伝え、一緒に笑って幕を閉じたいそうなんです。“本当のラストはカウコンで締める”という思いなのでしょう。ジャニーズ事務所は、先輩後輩の関係を大切にしますからね。2018年9月に解散した滝沢秀明さんと今井翼さんのユニット、タッキー&翼も『ジャニーズカウントダウン2018-2019』に出演し、みんなから盛大に見送られた。今年もそうした雰囲気になるのでは」(芸能プロ関係者)

 一部のメディアでは、単独ライブがあるため、紅白には中継で出演する可能性があると報じられた。しかし、5人は紅白でも勇姿を見せようとしているようだ。

「これまで司会やトリを務めてきたので、NHKに対しては大きな恩があります。そうした感謝の思いも込めて、大トリを務める方向で調整しています。30分近い時間を確保することが検討されていて、その際は、中継ではなく会場で歌うことを考えているそう。NHKも4~5曲歌える時間をとろうとしているといいます」(同・芸能プロ関係者)

 単独ライブ、紅白、カウコンと1日に3つのライブをすることになるが、それぞれの時間が重なってしまうことはないのだろうか。