赤西軍団の一員

もともと、音楽制作やDJ活動をしていました。一時は、元KAT‐TUNの赤西仁さんのマネージャーとして働いていたんですよ。赤西さんのイベントのMCを務めたり、彼のライブのリハーサルに参加したことも。仕事だけでなく、“赤西軍団”の一員として、プライベートでも行動をともにしていましたよ」(同・芸能プロ関係者)

“赤西軍団”といえば、山下や元関ジャニ8の錦戸亮、城田優なども名を連ねていた豪華なグループだ。

「六本木や麻布十番のクラブなどを股にかけ、毎日のように朝まで派手に遊び倒すことで有名でした。山下さんとJさんはそのころからの付き合いなので、もう10年以上になるのではないでしょうか」(同・芸能プロ関係者)

 '12年には、週刊女性でJ氏が山下や赤西らとともに、赤西の弟・礼保のバースデーパーティーに参加したことを報じており、関係の深さを物語っている。

 J氏は山下の“マネージャー”になる以前から、彼をひそかに支えてきた。

'12年の赤西軍団。山下智久(右端)の後ろに赤西仁と弟の礼保。左端がJさん
【写真】山下智久を現地で支える元赤西仁マネージャー“Jさん”の素顔

'18年11月に山下さんがリリースしたソロアルバム『UNLEASHED』にも、Jさんの名前があったんです。歌詞カードの“スペシャルサンクス”に名前が記載されていたのですが、彼が代表を務める会社が、このアルバム収録曲のうち、半分近い楽曲の作詞に携わっていました」(レコード会社関係者)

 山下の転機となった時期にも、“背中越し”にはやはり彼の存在があって……。

「昨年、親交の深いハリウッドスターのウィル・スミスさんの家族が経営する事務所『Westbrook Entertainment(ウエストブルック・エンターテインメント)』と契約しました。Jさんはウィルさんとも親交があり、この契約にも関わっていたといいます。今後は山下さんの俳優と音楽活動の両方をサポートしていくのでは」(同・レコード会社関係者)

 昨年9月にジャニーズを辞めた錦戸は、赤西とともにハワイ公演を計画するなど、交流が盛んになっている。山下も、J氏と行動をともにするようになったのであれば、2人のもとに合流する可能性もあるのだろうか。

それはないと思いますよ。ここ数年、Jさんと赤西さんが一緒に仕事をすることはなかったそうですし、山下さんもその気はないようです。何より、ここ数年、山下さんと赤西さんには距離ができていましたからね」(山下の知人)

 彼らの関係の変化は、ある“事件”がきっかけとなっていた。

「'14年に、山下さんと赤西さん、錦戸さんの3人で遊んでいた際に、六本木で居合わせた一般人と口論になり、山下さんが携帯電話を奪い取った容疑で書類送検されました。この件以来、山下さんもさすがに懲りたようで、周囲に“もう仁とは会ってないし、会う気もない”と強調していました」(同・山下の知人)

 J氏と“2人で1つ”なら世界でも負け知らず!?