ビジュアルor内面
重視するのは?

――そんな2人の好きな女性のタイプは?

西銘「イジっても笑顔でいてくれる女性が好きですね。プラス、めちゃくちゃ笑ってくれるような。なんか芸能界で仕事をしていると、誰もがキレイな顔をしているので、よくわからなくなってくるんですよ。だから、好きっていう感情はもう内面で見るしかない、というか」

飯島「僕は、無言でも楽しめる人。たまに“無言でどうしよう”とかあるじゃないですか。それが一切ないと、必然的に一緒にいて楽しいのかな、と思います

――外見的なこだわりはないの?

飯島「僕、外見はけっこう厳しいんですよ(笑)。手をちゃんとキレイにしているか、さかむけはないかとか。けっこう見ちゃうんですよね」

西銘「僕はむしろ“手袋なんていらない!”って、素手でがっつり畑仕事とかしちゃうような子が好きです。僕らってタイプが全然違うんですよ

――同じ女の子を好きになることは“絶対ないから楽”と口をそろえる2人。とはいえ万一、同じ女の子を好きになったら?

飯島「絶対譲らない(笑)」

西銘駿(左)と飯島寛騎(右) 撮影/吉岡竜紀
【写真】ジュノンボーイのグランプリに輝いた当時の飯島寛騎、西銘駿

西銘「たぶん、“大丈夫です”って感じだと思う。飯島くんが好きになる人、僕的には“そこじゃないから”っていう(笑)」

飯島「アハハハ」

西銘でも、本当にカブっちゃったら僕、譲りますよ

飯島「おおー。いいじゃん!」

西銘「誰かを悲しませて幸せになりたくないんですよね」

飯島「改めて、西銘くんと自分が同じタイプだったら、仲よくなってないと思いますね」

西銘「誰かを悲しませて幸せになりたくないんですよね」

飯島「なんで2回言った?」

西銘「今、めちゃくちゃいいこと言ったのに(笑)」

飯島「はいはい(笑)」

ライダー出身俳優として

 佐藤健、菅田将暉、竹内涼真……。近年、『仮面ライダー』出身の俳優たちが目覚ましい活躍をする中、感じていることは?

西銘本当にリスペクトしています。僕、後輩気質なので、先輩とゴハンに行かせてもらう機会がわりとあって。もちろん先輩方のようにもっと活躍して頑張りたいけど、“どんな道のりで、どんな頑張りをしたらそこに行けるんだろう?”とか“何か自分自身でやらなくていいのかな?”って不安に思ったことはありますね」

飯島「ライダーの先輩やいろんな作品に出ている方はすごく刺激になります。自分はその先輩方にはなれないけど、同時にその先輩方も自分にはなれない。だから、自分の持ち味を生かして、楽しいことができたらという気持ちが強いです。台本を読んで感じたことを演技に出せて、それを“いい”と思ってもらえたら、僕はすごくうれしいです」

『ツナガレラジオ〜僕らの雨降Days〜』

2/11(木・祝)公開
『ツナガレラジオ〜僕らの雨降Days〜』

『オールナイトニッポンi』(ニッポン放送)にて配信中のWEBラジオ番組『おしゃべや』を、オリジナルストーリーで映画化。出演/西銘駿、飯島寛騎、阿久津仁愛、井阪郁巳、橋本祥平、深澤大河、ゆうたろう、板垣李光人、立石俊樹、醍醐虎汰朗 ほか

メイク/小川万理子(do:t) スタイリング/パワー・ボム 衣装協力/A'GEM/9 × .kom