女性で史上初の「究極のサマディ(悟り)」に達したインド政府公認のシッダーマスター=ヒマラヤ大聖者、ヨグマタ相川圭子さん。ヒマラヤ秘境での厳しい修行を越え、究極の真理を悟ったヨグマタ=宇宙の母さんに、読者の悩みを相談。辛酸なめ子さんが感性あふれるイラストとともに、解決へとみちびきます。

【今週のお悩み】

 長男は2年前に社会人となり、去年、ひとり暮らしを始めました。この春、次男も社会人になり、家を出ていきます。子育てが終わり、息子が巣立っていくことが寂しくてしかたがありません。私は2人の息子を育てることだけが生きがいでした。夫をないがしろにしてきたつもりはありませんが、気づけば、夫婦の会話もありません。息子がいないこれからの人生、どう生きていけばいいのでしょうか。(51歳・主婦/神奈川県)

見返りを求めず、息子さんと同じように周りに愛を注いでください。

 大切に大切に育ててきた2人の息子さんが巣立って、あなたは寂しいのですね。結婚以来、育児に一生懸命だったから、燃え尽きたのでしょう。

 これまでの人生すべてをかけて愛を与え続けた子育ては、あなたの心に執着を生みました。それが、あなたの内側にこびりついて、離れないの。

 でもね、息子さんはあなたのものではないのです。2人は、神様からの預かり者。あなたは彼らを育てる責任を全うしました。

 いまは内側にこびりついた執着を整理できずに寂しいかもしれないけれど、あなたは責任を果たしたのです。よく頑張りました。自分を褒めてあげてくださいね。

 ヒマラヤの教えは、自分の内側を整えること。あなたが子育てをする中で身につけてしまったグシャグシャのものを整理して、それを手離していかなければいけません。言葉で言ってもなかなか難しいと思います。

 あなたにできること、例えば好物を料理して夫を喜ばせるとか、ひとりの時間をつくり好きなことをするとかお風呂にゆっくり入ったり、コロナが落ち着いたら旅行もいいですね。そのうち、あなたの内側にこびりついた息子さんへの執着心が少しずつ離れ心が整ってきます。

 いちばんいいのは、私と一緒にヒマラヤシッダー瞑想をすること。とはいえ、みなさんがここに来られるというわけではないと思いますので、このページの私の写真を見ながら、あぐらをかいてリラックス。

 合掌をして、太陽を1分ほど思い浮かべて、精神を統一します。続いて両手のひらを下に向けてひざに置きます。全身にエネルギーをため込むイメージで、静かに鼻で呼吸を10回しましょう。

 短い時間でも大丈夫。心が整い、充電されて、あなたはもっと若返ります。難しければ、私の顔を見たら目を閉じて、心の平穏を祈るだけでも、落ち着くはずです。

 あなたが息子さんに与え続けた愛を今度は夫をはじめ、周りの人たちに注いでください。間違っても息子さんに見返りを求めてはいけません。

 見返りなんてなくても、あなたは神様に愛される存在です。周りに愛情を与え続ければ、あなたは幸せなはず。太陽のように生きてください。

ヨグマタ相川圭子さん 撮影/矢島泰輔

ヨグマタ相川圭子さん…世界にたった2人しかいないヒマラヤ大聖者。女性史上初「究極のサマディ(悟り)」に達した日本人女性で、仏教やキリスト教の源流である5千年の伝統をもつヒマラヤ秘教の正統な継承者。2016年6月・10月、2017年5月に国連本部で主賓として招かれ平和のスピーチを行う。インドを中心にチャリティー活動を行うとともに、日本をはじめ世界各国を回り、真の生き方と瞑想の指導を行っている。著書は累計86万部。飾らないおしゃべりが人気のインターFM897「ヒマラヤンVOICE~聞く瞑想タイム~」も好評レギュラー出演中。
●LINEアカウント:https://bit.ly/2NCg265

辛酸なめ子…東京都生まれ。女子学院中学校・高等学校を経て、武蔵野美術大学短大卒。漫画家・コラムニストとして活躍。『渡る世間は罠だらけ』など著書多数。Twitter:godblessnameko

《構成/池野佐知子》