大泉洋 撮影/廣瀬靖士
【写真】「編集長!」な大泉洋

もうすぐ48歳
でも内面は「中2」

 4月3日の誕生日で48歳になる。

「びっくりとしかいいようがないです。じわじわと焦りも出てきています。自分の精神年齢が48歳という押しも押されもせぬ大人の年齢に追いついていない焦り。

 まだ内面は中2みたいなのに年齢だけ48になった驚きと、役者として、できる役もあるだろうけど、だんだんできなくなっていく役もあるのかなという思いもあります。主演できる作品も狭き門になっていくのかな、と。

 でも、そのぶんオトナの恋愛とかやりたいです。恋愛モノは悪役と同じくらい演じていないですね。以前、マネージャーに悪役もやってみたいなぁと言ったら、1年に3本くらい殺人者の役を演じまして、これは向かないなと思いました(笑)。猟奇的な役柄だったせいか、悪人や人殺しの役は疲れましたね。

 今後の俳優像? 具体的にはなくて自分が、どんな役やどういう作品に出会えるか、楽しみにワクワクして待っている感じ。完璧に面白いものに出会えることはそうないかもしれないと思うと宝くじを毎回、引いている気分です。

 今回の作品は、だましだまされるストーリー展開が面白い。女性がすっきりした気分になれる映画にもなっています」

 劇場に足を運んでみて!

(C)2021『騙し絵の牙』製作委員会

映画『騙し絵の牙』
出演:大泉洋、松岡茉優、宮沢氷魚、池田エライザ、中村倫也、國村隼、佐藤浩市ほか/3月26日(金)全国公開/配給:松竹

スタイリスト/九(Yolken) ヘアメイク/西岡達也(ラインヴァント/Leinwand)