2019年、社会現象を巻き起こしたオーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』に出演した元練習生により結成されたOWV。昨年4月に結成を発表するとメンバー4人の名前がTwitterのトレンド1位になる注目ぶりのなか、9月に待望のデビュー。今年1月からはLVMHフレグランスブランド『ジバンシィ』ビューティーの日本公式アンバサダーに就任と熱視線を集めている彼らを初取材。

大注目の4人に
ズバリ聞いた、あのこと

週刊女性初登場ということで、グループの
強みとそれぞれのキャラクターを教えて!

本田「4人組のダンスボーカル集団です」

中川「集団って(笑)」

本田「個人個人のキャラクターがそれぞれはっきり違うんですが、パフォーマンスではひとつになる。そんな魅力があると思います」

浦野秀太 撮影/矢島泰輔

中川個人でいえば(浦野)秀太はなんでもできる器用なところがあるのと、面白い。自分が話したときに笑いが起きないと落ち込んじゃうタイプです(笑)」

浦野「そんなことないから!! ほかには明るくて、場を盛り上げたりしてるでしょ」

本田「自分で言わなくていいから(笑)」

中川「グループの潤滑油みたいな存在ですね(笑)」

浦野(佐野)文哉は、グループの中でいちばんクール。でも、実はお笑いが好きで、僕と感性が似ているので一緒にふざけることが多いです。あと、ダンスでグループを引っ張ってくれています。

 4人のなかで唯一のB型(ほかの3人はA型)で、性格の面でもいい意味でみんなと違うと思う」

佐野本田(康祐)くんは、最年長のメンバーでグループを引っ張ってくれるリーダーです。人情深くて、ある意味、人たらし。パフォーマンス面でも率先して動いてレクチャーしてくれるし、的確なアドバイスをくれる。チームをいい方向に動かしてくれる人ですね」

中川勝就 撮影/矢島泰輔

本田「(中川)勝就は、ゲームをすると人格が変わるよね」

浦野「いちばん最初に挙げるのが、そこ?」

本田「いつもはクールなのに興奮すると高い声で“きた、きた、きたんちゃう!!”って」

中川「そんなに声高くなってた?(笑)」

本田「なってたよ(笑)。普段は、すごくしっかりしていて、メンバーを俯瞰で見てくれている感じがします。例えば、僕らが意見を出し合うときも、それぞれのあいだを取って提案してくれたり。ふざけるときとまじめなときのONとOFFがしっかりしているところがいいなと思います