「ヤバい女になりたくない」そうおっしゃるあなた。有名人の言動を鋭く分析するライターの仁科友里さんによれば、すべてのオンナはヤバいもの。問題は「よいヤバさ」か「悪いヤバさ」か。この連載では、仁科さんがさまざまなタイプの「ヤバい女=ヤバ女(ヤバジョ)」を分析していきます。

第57回 熊田曜子

 5月21日の『文春オンライン』が《熊田曜子(39)の経営者夫が妻へのDVで逮捕》と報じました。夫婦喧嘩の際、夫が熊田を平手打ちし、身体を蹴るなどの暴行を働いたそうです。夫は暴行容疑で逮捕。現在は双方が弁護士を立てて、話し合いをしているそうです。

『ノンストップ!』(フジテレビ系)などで夫に対する不満を口にしていた熊田。そこで披露されたエピソードを嘘偽りがないと解釈するのなら、夫婦仲はあまりいいとは言えなさそうな印象がありましたが、まさかこんなヤバいことになっていたとは。どんな理由があろうと、暴力は絶対に許されるものではありません。

夫から転職を知らされず、姑からは説教1時間

 ここで、熊田がテレビやネットで明かしていた“愚痴”を時系列で振り返ってみましょう。

【1】2017年10月13日放送『ノンストップ!』で、「嫁姑イマドキ連絡問題 頻繁LINE憂鬱な嫁」企画に参加した熊田は、「日曜日にちょっとお説教というか……ちょっと言われたことがあったので、それの続きがLINEで来ている」と現在進行形で義母との軋轢があることを明かす。

【2】2018年4月26日放送『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)で、会社員だった夫がいつのまにか脱サラして起業していたことを明かし、「どうしたら給料を教えてくれるのかな?」と発言。

【3】2019年4月29日にインスタグラムのストーリーで《明日一緒に夕飯を食べましょうというお姑さんからのお誘い。予定が入っているし義家族と会う約束は別日にあるからお断りしたらめっちゃ怒られた しかも朝から私の実母に私のダメ出し電話1時間 さらに30行くらいの長文ラインで実母も私も怒られている ふぅ〜 しびれる》と投稿。

【4】2020年5月22日放送『ノンストップ!』では、ステイホーム期間中に手をかけた煮込み料理などを作ったのに、「刺身やサラダなど切っただけの料理が好き」と夫に言われ、手をつけてもらえないと発言。共演者から「不満を持つのなら、もう作らなければ?」と言われた熊田は「お姑さんに胃袋をつかめ! と言われた」と説明。

熊田曜子が夫への“愚痴”を綴ったSNS(本人インスタグラムより)

 夫婦でありながら、転職や年収を教えないというのは理解に苦しみます。また、お義母さんがちょくちょく登場しているのも気になります。それでは、熊田がそんな生活を完全拒否しているかというと、そうでもないようです。