6月末、突如“離婚調停中”だと判明したメイプル超合金の“ぽっちゃり担当”安藤なつ。6歳年下の一般男性・Aさんと交際3か月で電撃結婚したのは'19年11月。昨年8月にはAさん“顔出し”で夫婦そろって『さんまのお笑い向上委員会』、『なんでこの人と結婚したんですか?』(ともにフジテレビ系)と立て続けに出演。新婚ラブラブっぷりを見せつけていたのだけれど……。

「相方のカズレーザーさんも“令和の奇跡”と祝福していたんですけど、たった1年半で……。今は別居してお互いに弁護士を立てて、財産分与などについて話し合いをしているそうですから、夫婦関係は修復不可能でしょうねぇ」(スポーツ紙記者)

 亀裂の原因は、お金。

安藤さん、お金に超細かいんです。家賃こそ安藤さんが多めに払っているそうですが、食費をはじめ生活費はきっちり折半。Aさんが自家用車の車検費用のお釣りを返し忘れたときは、安藤さんが鬼の形相で“私のお釣り分の1万円返せ!”とすごんだそうで。そのくせ自分の稼ぎはAさんが何度尋ねても絶対教えなかったって」(同・記者)

女芸人コンビ『ぷち観音』時代にも

 居酒屋で居合わせただけの人たちの飲み代を全額払ったこともあるというくらい、お金に無頓着なカズレーザーとはあまりにも対照的だ。

「Aさんは介護の仕事をしている普通のサラリーマン。安藤さんは売れっ子芸人なんだから1万円くらい別にいいじゃない……と思うんですけど(苦笑)」(同・記者)

 だが、離婚への決定打になったのはお金ではなく、安藤の鬼のような束縛だった。

Aさんが出かけるときには“誰と、どこへ、何時まで”を報告するのはもちろん、その友達の電話番号を教えるという家庭内ルールまであったそうです。安藤さん、かなりの“寂しがり屋”で“焼きもちやき”だそうなんですが、Aさんの車のドライブレコーダーまでチェックしたそうですから、さすがにやりすぎ。“モラハラ”と言われてもしょうがない」(同・記者)

2020年8月の安藤のブログ。番組企画でテレビ出演したAさんをお披露目

 実は、安藤の束縛気質は今に始まったことではない。メイプル超合金を結成する以前、別の相方と組んでいたコンビも、まさにそれが原因で解散していたというのだ。彼女をよく知るお笑い関係者が言う。

'12年まで『ぷち観音』というコンビを女性芸人と組んでいたんですが、とにかくなっちゃんの縛りがキツかったそうで。当時、仕事でちょっと気になることがあると、夜中だろうが早朝だろうが元相方に電話をかけていたんだって。アルバイトのシフトまで把握されて“バイト終わったでしょ? ネタ合わせするよ”って

 たまのオフも休まらない。

あるとき、元相方が芸人仲間と原宿へスイーツを食べに出かけたんですが、どこで知ったのか安藤さんから電話がかかってきて“遊ぶ暇があったらお笑いライブ出られたじゃんか!”とキレられたそうで。元相方は“24時間監視されてるみたいでノイローゼになりそう”とよくグチっていましたっけ。それだけ、なっちゃんはクソきまじめで、お笑いに一生懸命な人なんだよね。元相方にもそれを求めたんだろうけどねぇ(苦笑)」(同・お笑い関係者)

 でも、夫婦はお笑いコンビじゃない、からねぇ……。