白石麻衣や松村沙友理ら、中心メンバーが卒業していってもなお、“坂道グループ”の勢いが止まらない。

「3年ぶりに開催されている乃木坂46の新メンバーオーディションでは、応募締め切り日に特設サイトのサーバーがダウン。応募締め切りが延長される事態になりました。日向坂46も、齊藤京子さんや加藤史帆さんといった、中心メンバーのバラエティー番組への出演が増加しています」(スポーツ紙記者)

 しかし、アイドルファンの間では“今”がいちばんアツいと言われているのは、坂道グループではないという。

AKBが坂道に“逆襲”

ここにきてAKB48がおもしろいんです。最後の1期生だった峯岸みなみさんが5月に卒業しましたが、最年長の柏木由紀さんもまだまだ“アイドル”ですし、若手メンバーもどんどん実力をつけていて、グループに新たな魅力が出てきているんです」(アイドルライター、以下同)

 それを表すように、AKB48に次々と新しい動きが起きている。

「今年7月からはテレビ東京系で、冠番組『乃木坂に、越されました〜AKB48、色々あってテレ東からの大逆襲!〜』がスタートしました。'19年9月に終了した『AKBINGO』以来、約2年ぶりの冠番組です。衝撃的な番組名や、匿名掲示板『2ちゃんねる(現在の5ちゃんねる)』を開設したひろゆきさんをMCに迎える意外な人選でも注目されています

『乃木坂に、越されました~AKB48、色々あってテレ東からの大逆襲!』番組ロゴ(テレビ東京サイトより)

 さらに、9月29日には、AKB48単独シングル『根も葉もRumor』のリリースも。

「SKE48やNMB48などの姉妹グループのメンバーが参加しない、“純AKB48”でのシングルは10年9か月ぶりなんです。この曲はグループ史上最難度の振付ですが、センターを務める岡田奈々さんをはじめ、IZ*ONEの活動を終えてAKB48に復帰した本田仁美さんなど、実力派メンバーを中心に息の合ったダンスを披露しています」

 この曲を初披露した7月17日の『音楽の日』(TBS系)放送後には、

《新生AKBの勝負曲なんだろうな!》
《今までのAKBシングルで一番格好良いと思った》

 と、SNSでも話題となった。

 そして、新世代のメンバーが多く登場するのが、9月に配信されるゲーム『AKB48 WORLD』だ。

「プレイヤーが“神プロデューサー”として、AKB48がスターダムに駆け上がる過程をプロデュースするゲームです。メンバーの成長していく様子を一緒に体験することができますよ」(広告代理店関係者)

AKB48をプロデュースするゲーム『AKBWORLD』のプロモーション画像

 9月9日には、このゲームのリリースSHOWが行われるそう。

「このイベントで、早速AKB 48を“プロデュース”することができます。8月19日からゲームの事前登録が開始され、同時に、イベントで歌う楽曲や着用する衣装などを決める投票が始まるんです」(前出・広告代理店関係者)

 ますます盛り上がりを見せるAKB48の“逆襲”が始まる――。