嵐がグループでの活動を休止して8か月がたった。メンバーはそれぞれの得意分野で精を出している。

「相葉雅紀さんと櫻井翔さんは、MCを務める嵐の後続番組が軌道に乗っています。二宮和也さんは来年公開の映画『TANG タング』、松本潤さんは今年公開の映画『99.9‐刑事専門弁護士‐THE MOVIE』と‘23年のNHK大河ドラマ『どうする家康』で主演を務めることが決まっています」(スポーツ紙記者)

 芸能活動を休止している大野智は、東京オリンピック期間中に近況が明らかになった。

「7月28日にNHKで放送された『東京五輪デイリーハイライト』で、金メダルを獲得した競泳選手の大橋悠依さんに届いた大野さんのメッセージが読み上げられたんです。久しぶりの大野さん本人の言葉に、安心したファンも多かったと思いますよ」(同・スポーツ紙記者)

同伴の男性はいなくなり“女性とふたりきり”に

 ナビゲーターの相葉と櫻井の功績もあり、オリンピックは大盛り上がりで幕を閉じたが、閉会式から遡ること約1か月前――。大野の姿は意外な場所で目撃されていた。

馬にエサをあげる場所に大野クンがいたんです! Tシャツに短パンとリラックスした服装で、マスクの下からヒゲも見えました。でも、まさか彼がここにいるなんて思わなかったですよ」(目撃した女性)

 大野が訪れていたのはなんと、千葉県の『マザー牧場』。広々とした自然に囲まれ、さまざまな動物と触れ合えることで人気の観光スポットだ。 

 この日も、家族連れを中心に多くの人が訪れていた。

大野さんは30代前半くらいの女性と、彼と同じくらいの年代の男性の3人で来ていました。でも、一緒にいた男性は近くのベンチに座って、ペットカートに乗せた黒いパグの面倒をみていました。大野さんと女性がふたりだけになるよう気を遣ったのかもしれませんね」(同・目撃した女性)

 ふたりは、上は白いシャツ、下は紺色のズボンのペアコーデで、単なる“友達”には見えない。実際、女性とはかなり親しげに見えたという。

女性と牧場デートをする大野智。帽子とマスクで顔は隠れていたが、Tシャツからのぞく腕は日焼けしていた

大野さんがエサを買って、交代で馬にニンジンをあげていました。大野さんは携帯でその様子を写真に撮って、“どうかな?”と女の人に見せて、デートみたいでした。大野さんは周りの目を気にしているようには見えませんでしたよ」(同・目撃した女性)

 10分ほど馬と遊ぶと、男性と合流して3人に。

大野さんが、“そろそろ奥に行こうか”と呼びかけて、ワンちゃんを見ながら“こいつも興奮してるな~”とうれしそうにしていました。犬と一緒に遊ぶことができる近くのドッグランに行ったのではないでしょうか」(同・目撃した女性)

“アイドルから離れて自由な生活をしたい”。そんな思いをメンバーに打ち明けた結果、嵐は活動休止に至った。この日も、“自由な生活”の一環だったのだろうか――。