<2>ネットスーパーと実際のスーパーの買い物、得なのはどっち?
A ネットスーパー
B 実店舗

どちらにもメリットあり!

「最近は、ネットスーパーの利用者も増えていますね。商品の価格は、実店舗よりもネットスーパーのほうが、特売品の購入ができない、配送料がかかるなど、若干高くなる傾向があります。

 一方で、ネットスーパーは店と家を往復する時間がかからず、重たいものを運ぶ手間が省け、冷たいものもそのまま届くので利便性が高い選択です。また、実店舗でやりがちな予定外の買い物も防げます

ネットの方が安く済むかも? ※画像はイメージです
【写真】ファイナンシャルプランナーが手がけた著書『お金の使い方テク』

 ただし「◯円以上で配送料無料」などのサービスにこだわるのは考えもの。

無料にするために不要なものを買うのは本末転倒。配送する人の人件費だと割り切って、必要なものだけを買いましょう」

コース料理を食べるなら次のうちどれ?
A 1,500円のコース
B 2,500円のコース
C 5,000円のコース

“本当に食べたいもの”を選ぶ

 人は目当ての商品の選択肢が3つあると、真ん中を選びがちだという。

商売上手なお店ではこうした心理を利用して、真ん中のコースの食材を大量に仕入れて単価を下げ、利益率を上げているケースもあります

選択肢に惑わされないで ※画像はイメージです

 どのコースが得や損とは一概に言えないが、選択肢に惑わされないことが大事。

「普段のランチは安く、記念日はいちばん高いコースなど、目的や自分の満足度をもとに値段そのもので冷静に判断をすることで余計な支出を抑えましょう」