女性で史上初の「究極のサマディ(悟り)」に達したインド政府公認のシッダーマスター=ヒマラヤ大聖者、ヨグマタ相川圭子さん。ヒマラヤ秘教の厳しい修行を越え、究極の真理を悟ったヨグマタ=宇宙の母さんに、読者の悩みを相談。辛酸なめ子さんが感性あふれるイラストとともに、解決へとみちびきます。

※今週のお悩み

 私は東大出身。以前よりも東大女子は珍しくなくなりましたが、社会に出てそのウケの悪さに落ち込んでいます。仕事でもまず最初に「東大出身の」と言われてハードル上げられるし、マッチングアプリで最初は感じのよかった人も出身校を言った瞬間に引いていく……。世の中の人は東大女子にどんな印象を抱いているのでしょうか。私の東大コンプレックスの解消法をアドバイスください。(24歳・コンサルティング会社勤務/神奈川県)

東大時代より今のあなたが大切。人間としての成長が楽しみです

 高学歴の女性が、それゆえに特別な目で見られてしまうことは、しばしばあるようです。あなたは東大出身とのこと。東大卒業は、持って生まれた資質と努力の賜物だと思います。

 偏見からくる言葉や態度にとらわれずに、そういう相手にも友好的に。相手のよいところを見て感謝の姿勢で自然に接しましょう。

 あなたが嫌悪ではなく感謝の心で、いつも穏やかならば、相手の態度も変わってくるでしょう。互いを尊重し合える関係になれるはずです。

 心配なのは、あなたの中にある無意識のおごりや、相手への無理解かもしれません。どこかに「東大出身だから、もっとよい扱いを受けるべきで、なんでこんな目にあうんだろう」という被害者意識があるのかもしれません。

 もちろん、無意識下で。ですから、あなた自身にその自覚はないのです。

 あなたのカルマといわれる過去世と今生に培われた行為の結果の積み重ね、あなたのキャラクターです。それが表れているのかもしれません。変えていくには心の内側深くに入り、気づきと浄化を行わなければならないのです。

 ヒマラヤシッダー瞑想をすることでカルマを浄化し、取り除いていくことができます。

 大切なのは、東大にいたあなたではなく、今のあなたです。与えられた仕事は誠実に感謝をもってこなしていきましょう。そしてみんなとともに協力して感謝して楽しく過ごしていきます。周りから経歴や肩書だけでなく、人間として愛されるためには、まずあなたが関わる人たちを尊敬し、相手に親切にすることが大事です。

 ヒマラヤシッダー瞑想はカルマを浄化する最強の優れた力を持っています。それは究極の悟りの叡智から生まれた実践の教えだからです。そして潜在能力を開発します。さらに心のとらわれがはずれ、内側からあなたのよい性格がにじみ出て、愛される人に変容していきます。親からいただいた知的な素質に感謝し、さらに調和のとれた人間形成を目指しましょう。

 ヒマラヤシッダー瞑想をすることで、自然体になり、周りも気にならなくなります。自分の成長を楽しみにしましょう。

ヨグマタ相川圭子さん 撮影/矢島泰輔

ヨグマタ相川圭子さん……究極のサマディに達して下界で活躍する世界にたった2人しかいないヒマラヤ大聖者。「女性史上初」5千年の伝統をもつヒマラヤ秘教の正統な継承者。国連本部で主賓としてスピーチ。日本、インド、ヨーロッパ、アメリカで活躍。日本に道場を持ち、ディクシャという瞑想秘法伝授と悟りの合宿を行う。全国で指導を展開。人生を変える本質的な生き方をガイド。『心と体をととのえて、もっと楽に生きる』(中央公論新社)など著書累計90万部。TBSラジオ・インターFM897、BSテレビに好評レギュラー出演中。
●公式サイトhttps://www.science.ne.jp/

辛酸なめ子……東京都生まれ。女子学院中学校・高等学校を経て、武蔵野美術大学短大卒。漫画家・コラムニストとして活躍。『渡る世間は罠だらけ』など著書多数。Twitter:godblessnameko

(構成/池野佐知子)