映画『マスカーレイド・ナイト』が公開され、PRを兼ねて精力的にテレビ出演をしている木村拓哉。9月15日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)のゲストとして出演したときのトークが話題となっている。

 TOKIOの3人が、「株式会社TOKIO」となってから初共演となったこの日は、《(秘)パパ初告白》として、テレビで初めて子育てについての質問に答えた。

 娘たちに“イヤイヤ期”はなかったと言い、娘の髪を乾かしているときなど「あのとき、一番かわいくない?」「愛おしくないですか、あの瞬間が」と、滅多に見せない“パパ”としての顔をみせた。

夫婦ツーショット写真も解禁

 13日のKoki,のインスタグラムのストーリーでは、マクドナルドの広告ビジュアルでハンバーガーを持つキムタクの前で、CocomiとKoki,が同じポーズのツーショットを投稿。姉妹と父の“疑似スリーショット”が話題を集めた。

 木村ファミリーはそれぞれがSNSを活用しており、家族全員集合の露出こそないが、誕生日などには相手の写真を載せ、お祝いコメントを発信するなどしている。これまで、家族の話をしてこなった木村でさえ、昨年50歳を迎えた工藤静香の誕生日には、中国最大のSNSウェイボーにツーショット写真を“解禁”した。

しれっと解禁!? 木村拓哉が中国版Twitter「微博」に載せた工藤静香とのツーショット写真

「ジャニーズのタレントは、結婚しても“ファンの恋人”としてあり続けるために、奥さんや家庭を感じさせることは基本的にNGとされてきています。東山紀之、坂本昌行、イノッチ、森田剛、ニノ、生田斗真、風間俊介……既婚ジャニの数も増えてきていますが、奥さんのことを語ったり、夫婦揃ってメディア露出をすることは、まずありません。

 そんななかで工藤静香が料理写真を投稿したら『これをキムタクが食べているのか』とか、人影が写っていたら『Koki,ちゃんのそばにキムタクいるよな』など、存在を感じさせる“匂わせ”が木村家には多いですよね。ガチなキムタクファンは、いまでも傷ついているようです

 と、ジャニーズ事情にくわしいテレビ誌記者は言う。