波瑠のホクロは今後、悪目立ちしそう

イム子:老化に気づく前の先取り美容は大切なんですね! では、この中ではクール美女系の波瑠さんは?

波瑠(写真左から'07年・16歳、'17年・26歳、'20年・29歳)
【写真】輪郭などに徐々に変化が……!? アラサー女優4人の「顔の履歴」

入谷先生10代のころからフェイスラインがおきれいです。あとは若干、鼻がシャープになったというか、小さくなったような……? 鼻根はシャープに、小鼻はコンパクトに見え、美人度が上がって見えます。気になる点はズバリ、チャームポイントのホクロ! 加齢により大きくなって悪目立ちしたり、隆起してくるので、早めにサイズダウンすることをおすすめします。

イム子:ホクロを取るのではなく、サイズを小さくできるんですか?

入谷先生:はい。軽度なものならレーザーメスを使って短時間でできます。大きくなってしまったけれどチャームポイントとして残したい場合は、一度切除してからアートメイクをするのもいいかもしれません。

イム子:なるほど。ホクロも気をつけたいですね。では、吉岡さんのお顔は?

吉岡里帆(写真左から'15年・22歳、'17年・24歳、'21年・28歳)

入谷先生一番気になるのは、ガミースマイル(笑うと歯茎が露出すること)ぎみな点。加齢により歯茎も痩せてくるので、今後さらに目立ちやすくなる可能性もあります。口角はきれいに上がっていて素敵なので、早めに歯茎のケアをして、さらに美しい口元を目指したいですね。あとは目元が気になるかな。将来、まぶたが重く見えそうなので、二重がぼやけそうになったら埋没法で修正してもいいかも。

イム子:二重まぶたを作るイメージの埋没法ですが、たるんだまぶたにも効くんですね! ところで、口角が下がってきてしまったら、どのような対処法がありますか?

入谷先生:手軽なところでは、口角を引き下げる筋力を弱める「口角ボトックス注射」や、微笑みをキープしたようなリップラインが作れる「ヒアルロン酸注入」がおすすめです。

イム子:老化は怖いですが、いろいろな対策があるようで安心しました。ところで、4人のお顔をズバリ美的にランクづけすると1位は誰でしょうか?

入谷先生:う~ん。みんなおきれいなので僅差ですが……。パーツ配置的に美しいのは本田さん! 若々しさを最も保てそうなのは吉岡さんかな。

イム子では、老けに注意度ナンバーワンは?

入谷先生痩せたらシワが目立ちそうなタイプの波瑠さんでしょうか。でも、他の方も今後、20代のころと同じ体重にこだわって無理なダイエットをしたり、食事制限などしすぎると、今どんなにおきれいでも、一気にお顔が老け込みますよ。

イム子:過度なダイエットは厳禁、睡眠と早めのケアを大切に。アラサー女優を目標に私も気をつけます!


今回お話を伺ったのは…
入谷英里先生
杏林大学医学部卒業。昭和大学臨床研修センター、昭和大学形成外科、美容外科クリニックを経て2013年より『高須クリニック東京院』(公式Instagram)に勤務。東京院・横浜院を担当し、女性医師の目線からアンチエイジングから女性器の悩みまで、幅広い相談に応じている