9月下旬、都内のオフィス街にド派手なスーツに身を包んだ広瀬アリスの姿があった。

この日は大手メーカーのCM撮影を行っていました。通勤時間帯だったこともあり、立ち止まる人はいたものの、大きな騒ぎにはならずにすみました」(制作会社関係者)

 翌週には、都内屈指の広さを誇る公園でドラマ撮影に挑む姿を再びキャッチした。

「公園内のカフェを貸し切りにして撮影を行っていましたね。スタッフの会話が聞こえてきたのですが、第1話のシーンを撮影していたみたい。終始、ニコニコされていたのが印象的でした」(近隣住民)

 広瀬は現在放送中の月9ドラマ『ラジエーションハウス2』(フジテレビ系)に出演中。しかし1話はすでに放送ずみだけど……。

撮影していたのは来年4月期に放送されるカンテレ制作の恋愛ドラマですね。若手ジャニーズなどが共演者にキャスティングされていますよ」(テレビ誌編集者)

 来年1月期の月9ドラマ『ミステリと言う勿れ』(フジテレビ系)は約1年前に撮影を行うなど、最近は早撮りするドラマが増えている。

「これまでどおりのスケジュールだと、メインキャストが新型コロナに感染してしまった場合、放送に間に合わないこともありますからね。各局、余裕を持って撮影するようになりました」(テレビ局関係者)

妹・すずがリードしていた

ロケ地となった都内屈指の広さを誇る公園にスタッフとともに向かう広瀬アリス。ドラマの放送は来年4月とまだまだ先

 今回、撮影が前倒しになったのには、それ以外の理由も。

広瀬さんは業界での評価が高く、来年までスケジュールがいっぱいなんだとか。どうしても出演してほしい局側が交渉した結果、前倒し撮影を条件に何とか出演のOKをもらえたようです」(芸能プロ関係者)

 朝ドラヒロインも務めた妹・すずのほうが女優としてリードしていたものの、ここにきて姉・アリスの評価が急激に高まっている。

「昨年放送されたドラマ『知ってるワイフ』で恐妻から可愛らしい女子高生、人柄のよい銀行員まで演じ分けたことで、オファーが殺到しています」(前出・テレビ局関係者)

 彼女が人気女優になれたのは、事務所の先輩からのアドバイスが関係しているという。

「6年ほど前は、すずさんがドラマ『学校のカイダン』で主演を務めてブレイクしたこともあり、妹と比べられるのが嫌で事務所の言うことを聞かないこともあったといいます。そんなとき、事務所の先輩である勝地涼さんに“俺にも反抗期があったからわかる”と親身になって悩みを聞いてもらったことで心を入れ替え、どんな仕事にも全力で臨むようになったそう」(同・テレビ局関係者)

 彼女の快進撃はまだまだ続きそうだ。