11月25日、かねて交際していた2歳年上の実業家との結婚を発表したモデルのすみれ(31)。現在妊娠中で来春出産予定だという。

 母で女優の松原千明がすみれを産んだのが32歳のとき。結婚後の取材に「母と同じくらいの年齢で子どもを産みたかったので、ミラクルなベビーと実感」と幸せいっぱいのコメントを寄せた。父・石田純一もラジオ番組で、

「(結婚には)全面的に賛成しております」

 と喜びを表現しつつも、「すみれが小さいときに、あまり一緒にいられなかった」とほろ苦い過去にも触れたのだった──。

結婚報告を受けたいしだ壱成は

東尾理子と石田純一

 すみれが6歳のときに石田の不倫が発覚。かの有名な「不倫は文化」のコメントを残し、家を出ていくことに。

「不倫が世間に表沙汰になった日は、ちょうどすみれさんの私立小学校の受験日だったんです。結局、公立の学校に通うことになったのですが、当時は“文化の子”といじめを受けていたんです。しばらくして松原さんは、彼女を連れてハワイへ移住しました」(ワイドショー関係者)

 その後、モデルデビューし、日本でも活動するようになると、次第に石田との関係が回復。今ではメディアでも仲よし父娘ぶりをオープンにしている。異母兄弟のいしだ壱成とも交流はあるようで、

東尾理子さんが壱成さんの誕生日会を開き、すみれさんを呼んだことがきっかけで親交が生まれたようです。今でも誕生日を祝いあう仲なんだとか。ただ、壱成さんは数年前にテレビに出演したとき、すみれさんに“お兄ちゃんとして、もっと頼ってほしい!”と訴えていましたよ(笑)」(芸能プロ関係者)

 そんな“お兄ちゃん”は妹の結婚についてどう思っているのか。本人に話を聞くと、

数日前に理子ちゃんから、すみれちゃんが近く結婚を発表するという連絡がありました。妊娠については聞いていなかったので、報道で知ってびっくりしましたが、素直にうれしいですね。男勝りな部分と優しい部分のバランスがいいので、ダメなものはしっかりと怒れる優しいお母さんになってくれるのではないでしょうか

いしだ壱成

 すみれは一時期、心労で芸能活動を休業していた。うつ病を患っていると公表している壱成も、彼女にエールを送る。

本人から直接聞いたわけではないですが、周囲の話によるとすっかり体調もよくなったみたいです。心の病は周囲の環境が大事。旦那さんなど支えてくれる存在ができたことも回復した理由だと思うので、今後も支えてくれる家族を大切にして幸せになってほしいですね

 すみれが母親になることに対する不安も、まったくないようだ。

父と理子ちゃんのところの3人の子どもとすみれちゃんは仲がよかったし、子どもが好きな印象はありますね。結婚や出産はプラスに働くと思うので今後の活躍も楽しみです。まずは健康なお子さんを無事に産んでほしいですね

 こうして兄は、伯父になる。