愛子さまが“生誕祭”まで行うアイドル

 一生に一度しかない成年会見を信頼されているお母さまとご一緒に練られている愛子さま。一方で、キャンパスライフを楽しめない日々を支えているものがあるという。

「宮さまは元SMAPの木村拓哉さんの大ファンなんです! SMAP解散以降のキムタクは俳優業も好調で、昨年にはソロアーティストとしてデビューも果たしました。

 最近はファミリー向けのCMにも多く出演しており、いわゆるSMAP世代のほかに、若い世代のファンも急増しているみたい。宮さまも2〜3年前からキムタクのファンになられたみたいで、ご自身がおやりになっているインスタグラムの名前も“木村◯◯”にされているほどです」(愛子さまの知人)

 天皇陛下も20代の頃は『春なのに』などのヒット曲で知られる柏原芳恵の大ファンであることを当時、公言されていた。

 '86年の10月に行われたデビュー7周年リサイタルでは、東宮御所(当時)の庭からピンクの薔薇を一輪切り取って持参し、プレゼントされるほどだった。

 皇族とはいえ、愛子さまも普通の女子大生のようにお好きな芸能人はいらっしゃるのは至極当然のことである。

ジャニーズWESTの全メンバー。左から3人目が藤井流星、4人目が重岡大毅

ジャニーズではキムタク以外にも『ジャニーズWEST』という7人組グループもお好きなんです。その中でも特に、俳優としても活躍する重岡大毅クンや藤井流星クンが“推しメン”みたい。

 彼らの誕生日にはご自身が集めていらっしゃるうちわなどのグッズを並べて、ジャニーズファンがよく行う“生誕祭”という個人的なお祝いも行うほどなんです。

 その生誕祭の様子を“木村名義”のインスタグラムに投稿されたこともありましたね。きっとお住まいではキムタクや『ジャニーズWEST』のライブDVDなどを鑑賞されているんじゃないかな」(同・前)

 ご趣味を楽しまれながら、いずれコロナ禍が完全に終息した後、成年皇族として活躍される愛子さまのお姿を見る日が待ち遠しい。