電撃就任以来、話題を振りまき続けているプロ野球・北海道日本ハムファイターズの新監督……いや“BIGBOSS”新庄剛志。主力選手による暴行事件に成績不振と明るい話題がなかったチームに早速“神風”を吹かせている。

「去年に比べてファンクラブの新規入会者数が8倍に増えているんです。それだけみんな、期待しているんですよ」(スポーツ紙記者)

 11月30日、そのファンの前に就任後初めて姿を現した新庄。ファイターズの本拠地・札幌ドームで行われたファン感謝イベントに“時価1億円”という真っ白なイタリア製スーパーカーに乗って登場し、選手たちを差し置いてファンの視線を独り占めにした。

「それどころか、北海道中の視線を集めまくりですよ!」

 と、興奮ぎみに話すのは北海道のメディア関係者。

「このイベントのもようが地元テレビ局の特番として生中継されたんです。就任後、初めてファンの前に姿を見せたということもあって、平均視聴率は16%超え! これはこの局が今年制作した全番組の中で最高記録なんですよ。番組後半のお笑いコンビ『EXIT』さんたちとのトークコーナーでは、瞬間最高視聴率19・8%を叩き出したんですから! 球団関係者もホクホクでしょうねぇ。もうこの時点で、新庄さんを監督にした価値がありましたもん」

「ギャラが高い」ことで有名だった

ゲスト出演者に比較的高額なギャラを払うと言われている『しゃべくり007』(公式HPより)

 “持ってる”男を、キー局が放っておくわけがない。新庄のもとには出演オファーが殺到中。直近、公表されているだけでも『しゃべくり007』(日本テレビ系)、『アウト×デラックス』(フジテレビ系)、正月恒例番組『芸能人格付けチェック』(テレビ朝日系)……と、人気バラエティー番組に相次いで出演する。だがそうなると、どうしても気になるのが、出演料問題。新庄といえば、とにかく“ギャラが高い”ことで業界内では有名だった。

「2006年に選手を引退した直後も、いろんな番組やイベントから引っ張りダコだったんですが、当時ギャラは“1分でも1時間でも、出演したら500万円”と言われていましたからね。“さすがに払えない”と泣く泣くオファーを引っ込めた番組もあったほど」(番組制作会社関係者)

 ところが!

「今回は“ギャラはいくらでもいい。そのかわりファイターズの宣伝がたくさんできる内容にしてほしい”と。どの番組も、当時よりかなり安いギャラで出演をOKしているみたいですよ。『しゃべくり007』なんて、番組初回放送のゲストが新庄さんだったという縁もあるからか“今回はたったの50万円らしい”なんて噂も出たくらい」(同・番組制作会社関係者)

 新庄の所属事務所に確認すると「さすがにそれはありえない」と苦笑いするが、

「お金で選んでいないのは本当ですよ。実際、地元局のファイターズ特番なんて出演料“0円”。数万円の謝礼……“お車代”も受け取らなかったそうで。局側も“本当によろしいんでしょうか?”と恐縮しきりでした。“まずはファイターズを知ってもらう”と、客寄せパンダに徹しているんでしょうね」(前出・メディア関係者)

 BIGBOSSから、まだまだ目が離せなそう。