新型コロナウイルスの感染拡大の中、2021年も外出を伴う公務に大きな制限がかかってしまった天皇・皇后両陛下をはじめとする皇室の方々。そんな状況の中でもオンラインなどを駆使することで、コロナ禍以前に恒例となっていた公務や地方行事に出席されるなど、工夫しながら国民に寄り添われた1年となった。

 公的なご活動の一方で、国民が大きな関心を寄せたのは、秋篠宮家の長女・眞子さんと小室圭さんのご結婚。'18年2月に婚約が延期されてから約3年9か月後の今年10月26日、晴れておふたりは夫婦となった。その翌月からアメリカ・NY州で新婚生活をスタートさせている。

 ほかにも、天皇家の長女・愛子さまが12月1日に20歳のお誕生日を迎えられ、成年皇族に。今後は内親王として、公務や宮中祭祀に臨まれるなど、皇室にとって重要な存在になられていくだろう。12月23日には上皇さまが88歳の米寿をお迎えになったが、これは記録が残るうえで歴代天皇の中で最長寿に。年の後半はおめでたいニュースが続いた形となった。

 来年のご活動や、健やかな日々を過ごされることに期待を抱きながら、今年の主だった皇室の方々のご動静を写真で振り返ってみるーー。

◆珠玉写真で振り返る「2021年の皇室」

●1月1日、新型コロナの感染拡大で新年一般参賀が行われなかったため、ビデオメッセージで国民に思いを伝えられた天皇・皇后両陛下。天皇陛下は「皆が互いに思いやりを持って助け合い、支え合いながら、進んで行くことを心から願っています」、雅子さまは「今年が皆さまにとって少しでも穏やかな年となるよう心からお祈りいたします」と、それぞれ思いを述べられた。

1月1日、新型コロナの感染拡大で新年一般参賀が行われなかったため、ビデオメッセージで国民に思いを伝えられた

●新年に際して公開された天皇・皇后両陛下と愛子さまのお写真。机には'21年の干支である牛にちなんだ工芸品が並べられている。陛下は福島県会津地方の民芸品「赤べこ」について「疫病退散の縁起物である」と、その由来を話されていたという。

新年に際して公開された天皇・皇后両陛下と愛子さまのお写真。机には'21年の干支である牛にちなんだ工芸品が並べられている

●新年に際して公開された秋篠宮ご一家のお写真。新型コロナの感染防止のため、ご一家が別々に撮影された。10月末に小室圭さんと結婚した眞子さんにとって、皇族として撮影する最後の新年写真に。

新年に際して公開された秋篠宮ご一家のお写真。新型コロナの感染防止のため、ご一家が別々に撮影された。結婚した眞子さんにとっては最後の新年写真に