エコバッグの常備は無駄遣いの原因に

 いまや持ち歩きが必須となったエコバッグも、ちーさんはあえてバッグに入れない。

「買うと決めているものがあれば別ですが、そうでなければ必要はなし。いつ買い物してもいいように、という備えは、無駄な出費につながります」

 安心のためになんでも持っていたいと思うのは、物の取捨選択が苦手な証拠で、お金が貯まりにくい人の特徴。

急に何か必要になっても、たいがいのものはコンビニで買えます。節約術的には矛盾しますが、実際に急きょ購入するケースは年に1~2回。予想外の出費を気にしていろいろ持ち歩くより、荷物を少なくしたほうが、長い目で見れば支出は抑えられます

 貯め体質になるには、暮らしと持ち物をコンパクトにすることが重要だとちーさん。

「ただし、今すぐ財布を手放せということではありません。いきなりバッグインバッグを買い足すのではなく、まずは手持ちのポーチなどを使ってトライしてみてください」

◆ちーさんのバッグの中身 5つ
 財布やポーチはかさばるので、持つのをやめた。薄く、小さく、コンパクトにが合言葉。

(1)お金や金券
 お札はカットしたクリアファイルに、小銭はジップつき保存袋に。中が見えるのでレシートの温床にならない
(2)カードや身分証など
(3)衛生用品
 マスクの予備やティッシュなど
(4)その他小物
 コスメやばんそうこう、裁縫道具など、ポーチに入れるものをバッグインバッグのポケットに
(5)スマホ
 スマホケースにも、メインのカード類や少量の千円札を収納して

【バッグインバッグに収納】
 10年前に購入したナイロン製のバッグインバッグ
          ↓
 バッグインバッグごとショルダーバッグへ

バッグインバッグに収納