1月下旬、都内の一等地にあるマンションから現れたのは、4人組バンド『ゲスの極み乙女。』のボーカル&ギターを務める川谷絵音とその恋人でモデルの松本愛。

 同系色の“リンクコーデ”に身を包んだふたりは、迎えに来たタクシーに仲睦まじい様子で乗り込んでいった。

「川谷さんは『ゲスの極み乙女。』のほかにも複数のバンドに参加していて、1月24日には昨年12月に結成されたバンド『礼賛』の新曲を配信開始。人気急上昇中のお笑いコンビ・ラランドのサーヤさんをボーカルに迎えた新プロジェクトで、音楽業界では早くも大きな話題となっています」(音楽ライター)

 バンド活動以外にもソロプロジェクトやプロデューサー業、楽曲提供など多方面で活躍を見せる川谷。しかし、今でも多くの人の心に残っているのは'16年1月の「ゲス不倫」報道だろう。

「タレントのベッキーさんと不倫関係にあったことが、一部週刊誌で報じられました。当時抜群の好感度を誇っていたベッキーさんとの関係はワイドショーでも大きく取り上げられ、報道の4か月後、川谷さんは一般人の妻と離婚することになりました」(スポーツ紙記者)

 スキャンダルは、それだけでは終わらず。同年9月には当時19歳だったタレント・ほのかりんとの交際および飲酒疑惑が報じられ、バンド活動を自粛する事態となった。

迎え入れた“新しい家族”

 '17年3月に活動を再開して以来、しばらくは浮いた話がなかった川谷だが、新たな恋人が現れたのは'18年のこと。

当時女性向けファッション誌『JELLY』の専属モデルとして活躍していた松本さんとの交際が明らかに。交際前にも“元カノ”のほのかりんさんも含めて旅行に行ったことがあり、もともと親交は深かったようですね」(同・スポーツ紙記者)

同棲中のマンションから出てきた川谷絵音と松本愛(2022年)

 当時は直撃に対して固く口を閉ざしていた川谷だが、週刊女性は慣れた様子でマンションを出入りする松本の姿をたびたびキャッチしていた。そして昨年10月には、こんな報道も。

一部週刊誌でふたりの同棲生活が報じられました。直撃を受けた川谷さんは照れ笑いで質問をかわしていましたが、周囲からは“そろそろ再婚もあるのでは?”とささやかれています」(同・スポーツ紙記者)

 何かと話題の絶えなかった川谷だが、2度目のゴールインに向け松本と愛を育んでいるようで、同棲するマンションに人知れず新しい“家族”を迎えていた。

松本さんとの交際が始まってから、犬を飼い始めたんです。2歳半になるボストンテリアのオスで、とにかく可愛がっています。年明けには犬が体調を崩してしまったみたいなんですが、ふたりで動物病院に連れていったそう。交際はかなり順調な様子ですね」(川谷の知人)

 今年は『ゲスの極み乙女。』のデビュー10周年という記念の年。私生活でのおめでたい報告が聞ける日も近い!?