昨年末から続く食品の値上げで家計は大ダメージ……。今回はそんなピンチを乗り切る最強「100円丼」をご紹介! 卵、もやし、豆腐、アボカドなどコスパ優良食材を使って、材料費は100円程度。簡単でおいしく、ボリューム満点な「丼レシピ」をどうぞ。

ご飯も含め約100円! 節約丼の決定版

「え、このスナックやあの冷凍食品も値上げ?」

 毎日のように食品値上げのニュースが流れてくる今こそ、アイデア勝負。今回、目をつけたのは材料費1人前100円程度で作れる「節約丼」。しかも、節約レシピによくある「材料費にご飯代は含まれません」というガッカリさせる設定ではない。材料費はご飯を含めて1人前100円程度。最安値はなんと73円!

 この「最強コスパ100円丼」をランチに取り入れれば、日々の食費をグッと下げることも可能。もちろんランチだけでなく、夕食に取り入れたってOK。スープやみそ汁をつければ、あっという間に献立のでき上がりだ。

節約素材でご馳走感! 工夫満載レシピ

 コスパのいいもやしや卵を使って料理をすると、似たような物ばかりができ上がり、家族からクレームが出るのは、どこの家庭でもやりがちな“節約あるある”。

「例えば、もやしと卵だけでも、見た目や味付けなどを変えればレシピは無限に広がりますよ」と料理研究家の上島亜紀さん。丼ものが大得意な上島さんだからこそ、アイデア豊富なレシピを展開。和風、洋風、中華、韓国風、ベトナム料理……とバラエティに富んだレシピで、家族を飽きさせない。

 また、もやしや豆腐といったよくある節約食材だけでなく、ちょっと意外で実は優良コスパ食材のアボカドを使った節約レシピも。

 お金もかからず手順も簡単、さらに後片付けもラクな丼で、値上げラッシュに立ち向かおう!

2大コスパ食材の強力タッグで75円未満!!
【もやし&卵】

味つけ卵ともやしで無限に食べられる!
やみつきもやし丼

1人前 72.8円

【材料/2人分】
もやし……1袋
ゆで卵……2個
酒……大さじ1

(A)
しょうゆ……大さじ1と1/2
砂糖……大さじ1/2
かつお節……3g
唐辛子輪切り……1/2本分
塩昆布……10g

温かいご飯……2杯分

【作り方】
(1)もやしは耐熱ボウルに入れ酒を回しかけ、軽くラップをして電子レンジ600Wで5分加熱し水けをきる。

(2)ポリ袋にA、(1)のもやし、水けをしっかりふきとったゆで卵を加え、空気を抜くように閉じて10分置く。

(3)ご飯に(2)のもやし、半分に切ったゆで卵を盛りつける。

ラクラクPoint♪
味つけ卵はポリ袋で

味つけ卵はポリ袋で! 撮影/廣瀬靖士

 味つけ卵を作る手間を減らすため、もやしに味をなじませる際に一緒に卵にも味つけをします。ゆで卵をもやしで包み、空気をしっかりと抜くことで、味がしみやすくなります。