ガッキー顔になるための「ポイント」と「金額」

ドラマ共演から本当の夫婦になった、星野源と新垣結衣(『東京ドラマアウォード2017』にて)撮影/高梨俊浩
【写真】昔から圧倒的な可愛さ!! 10代→20代→30代のガッキー「顔面遍歴」

平野医師個人の元々のお顔にもよりますが、ガッキー顔を作るには3つのポイントがあります。まずはにっこり上がった口角。次につるんとシワのない肌。そして最後はキュートな涙袋!

イム子:それなら私でも大改造しないでよさそう! でも気になるのが費用面……。いったいいくらあれば、ガッキー顔に近づけるのでしょうか。

平野医師:口角はリップラインをヒアルロン酸で作ったり、ボトックス注射で口角を下げる筋肉を和らげる施術もいいと思います。これは11万円と5.5万円くらいかな。

 常に笑顔でキープしたいという方には切開する口角挙上術という方法もあり、これは38.5万円です。シワは目立ちやすい目尻、目の下、口角にこちらもボトックス注射は各5.5万円やヒアルロン酸は11万円くらいかかります。また顔全体の小ジワが気になる、ツヤ肌を目指したいという方は水光注射もいいでしょう。

 他に最近人気の美肌施術としては、ニキビ跡や肌のキメに効果の高い、ヴァンパイアフェイシャル(ダーマペン)がリピーターも多く、定期ケアに加える方が多いですね。お値段は水光注射で11万円、ヴァンパイアフェイシャルが6.6万円です。

イム子:ダーマペンは最近美容SNSでも話題で気になっていました! 最後に、涙袋はやはりヒアルロン酸ですか?

平野医師:はい、ヒアルロン酸です。お値段は11万円〜ですね。しかし、涙袋って手軽に見えますが「入れすぎて変になった」という意見も多い施術です。なのでこちらも、「やる」「やらない」のジャッジがしっかりした、自分にとっての“第三者の目”となってくれるような信頼できる「かかりつけ医」がいるといいと思います。

イム子:なるほど。ガッキー顔(肌)風になるには、総額約50.6万円ということがわかりました! そして信頼できる美容のかかりつけ医がポイントですね。さっそく探したいと思います!


今回お話を伺ったのは…
平野正之先生

秋田大学医学部卒業、小田原市立病院勤務、各地で形成外科医として勤務。その後、美容外科クリニック入職を経て、令和3年より高須クリニック東京院勤務。専門的知識が豊富で丁寧な説明と培われた技術で患者からの信頼も厚い。形成外科専門医、日本美容外科学会会員、日本熱傷学会会員