デビューから40年を迎えた小泉今日子。キョンキョンの何がそんなにスゴいのか!? '80年代アイドル好きが集まるゲイバーで、ライブ後トーク♪  “ジャージが似合う56歳”に完敗!? なんてったってキョンキョンが好き! 多くのファンの心を掴んで離さない、その魅力とは?

田中さん(以下、田) クラブとかライブで盛り上がるキョン×2はやっぱり『Fade Out』かな。

やすこママ(以下、や) 近田春夫さんのね。オカマは好きよ。ハウスと歌謡曲ってところがいい。ジャケットも素敵だし。この前のツアーでもさ……ってまだ言っちゃいけないかしら。

YUME(以下、Y) ツアー中だからネタバレはやめて。

 今日子って作詞もするじゃない。歌詞がよくて一緒に歌っちゃうわ。今日子と斉藤由貴は作詞家って言えるようなクオリティー、だと思う。

Y 最初ペンネームでやってたころの名前は《美夏夜》よ? こんなきれいな名前なかなか出てこないわ。

 今日子といえば、ドラマの“紙ピアノ”もよかったね。『少女に何が起ったか』はオカマはみんな好きよね。賀来千香子が嫉妬に燃えるお嬢様役で出てた。

 『最後から二番目の恋』もババアのオカマはみんな共感するって言ってたよね。キョン×2を見て“あっ、これ自分みたいだって”。

『続・最後から二番目の恋』ファンミーティング('14年6月)

 全然違うんだけどね。

 中井貴一のスウェットパンツ姿のモッコリがエロかった。キョン×2の役の気持ちで見てたからかしら。

 そういえば私、本人に会ったことあって。一緒に写真を撮ってもらったことがあるの。だいぶ前の話だけど。今日子がゲイバーによく来てるって知り合いに聞いて、その店に通って。けど、飲んでる時間が長くて、20時間くらい飲んでた。そのとき、カラオケも歌ってくれたの。

Y すごい! 何、歌ったの?

 高田みづえの『女ともだち』とか歌ってた。

 それ京平先生の曲よね。聖子や明菜の曲を歌ったとか聞いたことあったけど、高田みづえを歌ったなんて、それってすごい秘話よ。

 それにしても、すごく飲んでたよ。それであの顔の小ささってすごいわ。

 それに年重ねても声が出るのもすごい。

 声が昔と変わらないから、違いを出すのにアレンジを変えるしかなかったのよ。

 オープニングから泣けたよね。ってか、あんなツアーできる人いないよ。

 '80年代のアイドルたちが今もツアーとかやったりするけど、やっぱりどこかダサいのよね。いろんな人のライブ見てるけど、昔をなぞってるだけで。でも、キョン×2のステージングとかセンスの塊。

 だって、あんなジャージが似合う56歳いないわ。

Y ほかの人だったらステージにジャージじゃヤバいでしょ、出てこれない。

 ライブ中に携帯で撮影していい1曲があるんだけど、それは衣装が毎回違うんだって。本当におしゃれよね。

 私今日子に憧れて、太いシャイニーパンツとかはいちゃってる。今日子も大丈夫なら私も大丈夫かなって。

Y 話し足りないから次行こ。20時間は無理だけど!

左から田中さん、やすこママ、DJYUME

田中さん。実際にアイドルが出演したという伝説のイベント『ピーチバルーン』の元主催者。 やすこママ。20年ほど新宿でゲイバーのママを4軒ほど経験。現在は'80年代のアイドル好きが集う『新橋レトロ』のママ。 DJ YUME。ゲイクラブイベントで活躍する人気DJ。シティポップのイベントでアイドルを流すことも。