炎上クイーンと呼ばれつつも、ママタレとしてのポジションを手堅く築いてきた元モーニング娘。の辻ちゃんこと辻希美(34)。2018年には第4子を出産し、「ままごと婚」と言われた時代に授かった長女は、現在中学生に成長している。

 その長女、希空(のあ)さん14歳のインスタグラムが話題だ。

辻ちゃん長女のインスタが注目されるワケ

 SNSトレンド専門家の山口夕依さんによれば、「インスタグラムの一般ユーザーのフォロワー数は1000人以下が大半」。しかし昨年9月に開設したばかりの希空さんのインスタアカウントは、まだ半年で投稿30件あまりにも関わらず、フォロワー数はすでに30万人超え! これはテレビで顔の知られた芸能人に比べても見劣りしない数字だ。

 例えば井上咲楽(22)は投稿2117件でフォロワー15.8万人、藤本美貴(37)は投稿1452件でフォロワー26.3万人、EXITりんたろー。(36)は投稿748件でフォロワー31.6万人(2022年3月22日現在)。 

 一般人とはいえ、両親が辻希美と杉浦太陽(41)という芸能人であり、注目度の高さが数字からも伺えるが、気になるのは芸能界デビューの可能性だろう。希空さんがインスタを始める際、辻ちゃんはオフィシャルブログ「のんピース」でこう表明している。

「芸能の仕事をする事に関しては今のところ未定です。顔出しに関しても今のところする予定はありません」

 しかし「それも計画のうち」と予想するのは、芸能リポーターの川内天子さん。

「芸能界デビューはおそらく視野に入れていると思います。今は顔出しもさせず、“芸能界入りは未定”と言うけれど、辻ちゃんの中ではデビューの青写真を描いているでしょう」

 同じく芸能人の2世として思い出されるのが、木村拓哉(49)と工藤静香(51)の次女、Koki,(19)。2018年に15歳で芸能界入りした。水面下で虎視眈々とデビューの準備を進めていたであろう静香の姿が、今の辻ちゃんと重なる。

「Koki,の場合は、親の七光りをフル活用した成功例。静香がデビューからブランディングまで助言し、上へ上へと娘を引っ張り上げてきました。辻ちゃんも、自身のブログで娘のインスタ開設を大々的に発表しているあたりから、静香タイプのステージママになるのでは」(川内さん)