3月21日の深夜に『午前0時の森』(日本テレビ系)が放送された。出演者が《ただただ挑戦的企画を繰り広げる日テレ発の超実験的生バラエティーです》と銘打たれたこの番組の初回では、レギュラーの劇団ひとりと関ジャニ∞の村上信五が生放送でトークと企画に挑戦。

 その冒頭、ふたりのトーク中に出てきた“ある人物の名前”がSNS界隈を騒がせている。

「今、芸能界を震撼させている“暴露系YouTuber”のガーシーさんが話題になったんですよ。村上さんが“会ったこともないから人伝ての情報しか入ってない”とすれば、ひとりさんは“俺はこの番組でぜひとも。最初にブッキングしたいね。ただ、連絡取れないらしいんだよね”と発言。チャンネルの視聴者であることをオープンにしたんです」(テレビ誌ライター)

“ガーシー”とは2月からYouTube上で「芸能人の裏の顔を晒す」として、交流のあった芸能人たちのプライベートを暴露し続けている東谷義和氏。タレントたちがよく通うバーなどを経営しており、そうそうたる芸能人脈を築き上げてきたとされている。

 しかし、YouTuberのヒカルに詐欺行為を実名で告発されてから人生が一転。「27年間、無償でタレントにアテンド、アフターフォローをしてきた芸能人から手のひらを返された」との “逆恨み”で芸能人の私生活を暴露するように。すでに城田優や綾野剛など、親交の深かったタレントたちが過去の行いを告発されてしまった。

テレビには「喜んででまっせ」

関係者からの連絡も絶ち、行方をくらまして現在のような活動をするその目的は、自身が詐欺を働いた被害者たちに返金することだとしています。チャンネルが注目されるにつれて、協力者のもと、自身のオリジナルTシャツやLINEスタンプなども販売しはじめました。登録者数も今や80万人に手が届くほどの人気ぶりです。意外にもコメント欄は荒れておらず、高いトーク力が褒められたりと、好評な意見も多く寄せられています」(スポーツ紙記者)

 そんな彼に冒頭のようなテレビからのラブコール。東谷氏はツイッターで、ユーザーから届いたひとりと村上が自身のことについて話している切り抜き動画を引用し、このような見解を示した。

《ありがたいなーいつでも喜んででまっせ TwitterでもInstagramにでも番組関係者の方、ご連絡いただければ お待ちしとります この2人にこの声届けーーー笑》

テレビで自身の話題が出たことについてツイートする東谷義和氏

 ツイートに劇団ひとりのアカウントも載せるかたちで、本人宛にメンション。すると、放送後1時間ほどでひとりからリプライが……!