3月16日に発売されたKinKi Kidsの最新シングル『高純度romance』が「オリコン週間シングルランキング」にて初登場1位に輝いた。歴代1位の記録を持つ「デビュー(『硝子の少年』'97年)からのシングル連続1位獲得作品数」と「シングル1位獲得連続年数」をまたしても更新した。

歌がうまいジャニーズランキング

 彼らが所属するジャニーズ事務所といえば、初代ジャニーズがデビューした1960年代、郷ひろみが一斉を風靡した70代、そして近藤真彦、田原俊彦、少年隊、光GENJIらが活躍した80年代から現在に至るまで、日本の音楽シーンを席巻するアーティストを輩出してきた。また昨今では、舞台やミュージカルなどにも活躍の場を広げるメンバーが多数現れている。

 では、ジャニーズ事務所所属アーティストのなかで、「歌唱力」で高い評価を集めるのは誰なのか。今回、「歌が上手いと思うジャニーズは?」と題したアンケートを実施。10代〜90代の男女1000人に回答してもらった。

第1位:大野智(嵐)/129票

活動休止期間中の嵐・大野智

 ジャニーズを代表する名ボーカリストが上位に並ぶ中、見事に第1位に輝いたのは大野智(41)だ。メンバーからも「大野智がいないと嵐の歌は成立しない」といわれており、多くの楽曲で主要パートを担当。大野の実績を評価する声が多数見受けられた。

「嵐の歌の柱だと思います」(40代 ・女性)
「嵐の歌の半分以上歌ってるし、安定してる」(30代・女性)

 さらには、音域の広さや声質そのものが好きだという意見も幅広い年代から集まった。

「高音が綺麗で歌詞が聞き取りやすい」(70歳以上・女性)
「色んな音域も出せて透き通った声が好きだから」(20代・女性)
「シンプルに耳に残る心地のいい歌声だから」(15歳以上・女性)

 現在活動休止中の嵐のなかでは、唯一、芸能活動休止を続けている大野だが、その歌声が聞ける日を待ち望んでいるファンは多いだろう。

第2位:堂本剛(KinKi Kids)/114票

KinKiKidsの堂本剛

 第2位となったのは、KinKi Kids堂本剛(42)。今回のアンケートでは、大野智と堂本剛の2人のみが100票以上を獲得。高い評価を得ている一人といえるだろう。

 KinKi Kids としてのCDデビューは'97年だが、剛は『金田一少年の事件簿(第1シーズン)』('95年)の主題歌を担当するなど早くから歌声を披露してきたこともあり、歌が上手いイメージが定着しているようだ。

「デビュー当時から上手いと思った」(40代・女性)
「ジャニーズで初めて歌うまいと思った人。今は沢山おられますが」(50代・女性)

 2002年からは、堂本剛/ENDLICHERI☆ENDLICHERI/剛 紫など、様々な名義で個人活動も展開。独自の世界観を表現し続けており、ソロボーカリストとしての注目を集めている。

「個性的でジャニーズ所属に無い感じ」(40代・男性)
「表現力がジャニーズでは抜けている。ソロでも活躍している」(30代・男性)