《いつも支えてくれている家族に、そして皆さんに心から感謝です》

 山下智久が4月9日の誕生日に自身のインスタグラムを更新。

「家族と一緒にカニ料理を食べて誕生日を祝ったことを報告しました。祖父とのツーショットも掲載していて、家族そろっての仲睦まじい様子がうかがえます」(スポーツ紙記者)

山Pは家族仲がいい

 4月4日に同じくインスタにアップしていた写真が、以前よりだいぶ頬がこけたように見え“激ヤセ”“病気なのでは?”と心配の声も上がっていた山下だったが、家族水入らずでカニを食べ、英気を養ったようだ。

訪れた店は赤坂にあるカニ料理の名店で、ミシュランの一つ星を獲得しています。夜はコースで4万~5万円ほどする高級店。最高級の活ガニを丸ごと1匹、目の前でさばいてくれます。個室のみの店なので、芸能人もよく利用していますよ」(グルメ誌ライター)

 ツーショットを披露した祖父をはじめ、家族は山下にとって身近な存在のようだ。山下の昔からの知人によると、

家族を大事にしてる印象ですね。それに、お母さんからもすごく可愛がられてる。智久が10代のころ、友達が家に遊びに来ると、お茶を出したりしながら、悪いことをしてないか見張ってたって聞いたことがあります(笑)。昔はおじいちゃんの家にも車でよく行ってたみたいだけど、おばあちゃんの体調があまりよくないらしく、5年くらい前から、智久の家の近くに住んでいるみたいですね」