元タレントで“一般人”としてYouTubeなどで活動する木下優樹菜が、4月21日公開の動画で「4月の頭ぐらいについにコロナになっちゃって」と、新型コロナウイルスに感染していたことを告白。業界関係者の間では「なぜ、あえて事後報告したのか?」と、波紋が広がっている。

 木下は自身を一般人であると強調しながら、モデル業や、YouTuberとしての活動を展開。そんな中、21年7月発売の「フライデー」(講談社)でサッカー・三幸秀稔選手との交際が判明した。

サッカーファンが心配する木下のコロナ感染

「今年3月12日に木下が公開したYouTube動画には、三幸選手も登場し、彼女の娘たちと一緒に食事をしたり、カードゲームを楽しんだりしている様子が映されていました。

 また、今月18日公開の動画では、冒頭から“三幸です。今日はゆきちゃんのナイトルーティンをアフレコします”という音声が入り、終盤には三幸選手が木下のストレッチに付き合う形でイチャつくシーンも。しかし、木下はその3日後にアップした動画で、新型コロナに感染していたことを明かしました」(テレビ局関係者)

 木下は「実はね、4月の頭ぐらいについにコロナになっちゃって。もうホンットにコロナ嫌だった。もうね、すごいヤバくて。肺も苦しいの。もう息するのも苦しいし、もう高熱も超ヤバくて」と振り返ったほか、臭覚や味覚を感じられなくなるという症状に悩まされていたことも明かした。

木下優樹菜の恋人・三幸秀稔のプロフィール欄。「好きな女性タレント、女優」の項目には「木下優樹菜」の名前が

「新型コロナに感染していたこと自体は気の毒ですが、わざわざ事後報告する必要はあったのか……。芸能人であれば、後から報道で発覚するほうが厄介なので、すぐに回復したとしても公表するのはわかりますが、木下は一般人。どうしても、話題作り感が否めません。

 ただ、彼女の立場上、新型コロナ感染を話題作りに利用したのだとしたら、それはそれでまずいでしょう。まず、交際相手の三幸選手について“感染していたのでは?”もしくは“濃厚接触者になっていたのでは?”という疑いが生じてしまいますからね。先日の“イチャつき動画”もいつ撮影されたものかは不明ながら、サッカーファンが心配してしまうところではあります」(スポーツ紙記者)