光熱費や水道代。日々の節約が追いつかないほどの値上げっぷり!この先もどんどん上がっていくならエコ家電に買い替えるという手段も。どのメーカーも“エコ”推しのなか、ホントに買うべき商品はどれか? ボーナス前に、ぜひチェックして。

光熱費アップをエコ家電で乗り切る

 電気料金の高騰が止まらない。夏の到来を前に、大手電力5社が今月に続いて6月の電気料金の値上げも発表。東京電力が平均モデルとする家庭の電気料金は、6月分は8565円。昨年同月と比べると実に1652円、約24%ものアップ! ガス代も同様に、大手4社すべてが10か月連続となる値上がりを決定している。

 この事態、もはやこれまでの節電対策では太刀打ちできない……と嘆くなかれ。独自の節約術で知られる節約アドバイザーの丸山晴美さんいわく、「冷静に節約を考えるなら、日々の地道な工夫もさることながら、電気を使っている“家電”そのものを見直すのがいちばん手っ取り早いんです

 さらに、家電に詳しいタレントで女優の奈津子さんも、「今はどの家電メーカーも“省エネ”が第一命題。電気だけでなく、ガス、水道の節約を意識したエコ家電も各種登場しています」という。

 そこで今回この2人が「夏の節約家電探し隊」を結成! おすすめアイテムを求めて、大手家電量販店へ─。プロのアドバイスを、ぜひ参考にしてほしい。