田中聖と会社員女性のLINEでの生々しいやりとり(いくらまでなら払える?)
【写真】「俺の言うこと聞けたら…」田中聖が女性に送った“生々しいやりとり”

今後は互いに名前を出せない

「このステージは、両グループのファンはもちろん、ジャニーズファン全体から大絶賛され、SNS上には、≪エモい≫≪尊い≫≪幻か何かか??≫≪さすがに震えた≫など、感動の声が多数飛び交っていました。あの樹のラップからは、兄への深い尊敬の念を感じさせましたね。

 SixTONESメンバーも、そんな樹の兄への思いを知っているのか、メディアで聖被告について触れることもあった。例えば、2020年7月放送のラジオ番組『SixTONESのオールナイトニッポンサタデースペシャル』(ニッポン放送)では、森本慎太郎が樹にバク転を勧める際に、『最近お兄ちゃん、バク転やってたじゃん? だからお前(樹)もできる』と言っていたんです。これは、聖被告が自身のYouTubeチャンネルで、バク転チャレンジをしていたことを受けた発言で、ファンの間でも話題になりました」(アイドル誌ライター)

 メンバーからもファンからも、温かく見守られていた田中兄弟だが、聖被告の薬物逮捕により、「今後は兄弟アピールをしづらくなるかもしれません」(週刊誌記者)との声も。

'21年にヒカルのYouTube動画に出演した田中聖。弟・田中樹の「足を引っ張らないように」とコメント

特に聖被告は、弟に迷惑を掛けてしまったと心底後悔しているでしょうし、また樹のファンから厳しい目が向けられる可能性もあるだけに、今後表立って、樹の名前を出さないようにするのでは。一方の樹も、事務所の目がありますし、以前のように、兄の存在を堂々とアピールすることは控えざるを得ないかもしれません。

 しかし樹は、聖被告の逮捕後も、『オールナイトニッポン』で家族の話題を出すことがあり、5月21日放送回では、田中家の次男以降は、みんな名前が漢字一文字だと話していました。やはり、兄を慕う気持ちは今も変わっていないと思いますよ」(同・前)

 初公判で、現在家族と同居し、病院での治療に専念していると明かしていた聖被告。樹をはじめ、家族からのサポートを受け、薬物依存から立ち直ってほしいものだ。