飲食スペースで牛宮城弁当を食べるファンにも、感想を聞いて回っていたという。

「“今日は父の日なので”と、ファンから差し入れを渡されると“今日父の日か! 家で息子に無視されたけどな”とこぼしていました(笑)。その後、自然と20人ほどの列ができて、写真撮影やサインなどに応じていました。認知しているファン以外にはすごく機械的な対応でしたが……」

牛宮城弁当“100個完売”のウラ事情

 弁当は無事に完売したが、これにも周囲が手を貸していたそう。

『牛宮城』の焼肉弁当即売会に登場した宮迫博之

「販売開始から20分ほどで買う人の列が途切れてしまい、食事中のファンに対してスタッフさんが“今ならおかわりできますよ!”と呼びかける事態に。

 すると、やついさんが13時40分ごろに即売会に来て、何かの動画を撮影しながら弁当を1つ購入していきました。

 その後、宮迫さんが白州のハイボールを飲みながらスタッフと談笑していたところに、また関係者らしき男性が現れて……。“スタッフと食べます!”と、20個ほどの牛宮城弁当を手にして帰っていたんです。

 決して安くはない弁当ですし、身内の“爆買い”がないと完売は厳しかったのかもしれませんね」(居合わせた男性)

『歌合戦』の優勝により、来年の出演を自らの力で掴み取った宮迫。来年は、弁当の完売も自力で頑張ってほしい。