ひっそり置かれていた“閉店のお知らせ”。後に並ぶのがリアルな昆虫柄デザインの商品
【写真】リアルな“昆虫柄”がデザインされた、香川プロデュースの商品

アパレル部門の縮小は懸命

 苦戦する理由については、

「アパレルブランドも手がけるタレントの渡辺直美さんは、もともとオシャレなイメージがあり、本人のキャラクターとマッチしたデザインというのが成功したポイント。香川さんもスーツや時計など、本人のイメージに近いブランドなら成功したのではないでしょうか」(矢部さん)

 一方、前出の小野さんは香川の取り組みを称賛する。

「香川さんのブランドはSDGsや環境に配慮するエコフレンドリー活動にも力を入れています。環境に配慮するとコストはどうしてもかかってしまうので、彼が本来やりたいSDGsなどの活動を続けるためにも、利益率の低いアパレル部門を縮小することは賢明でしょう」

 プロデュースする自然教育アニメ『インセクトランド』の世界観を体験できる屋内施設を今夏、期間限定でオープンすると発表したばかり。アパレル以外で“昆虫愛”を伝えていくほうが正解かも!