広瀬すずと山崎賢人の交際が『文春オンライン』のスクープにより発覚した。

 広瀬の誕生日6月19日の前日の夜にふたりは彼女の自宅マンションで過ごし、翌日、24歳になった広瀬と山崎は知人の男女を交えて4人で『那須川天心vs武尊』の格闘技イベントを観戦しに東京ドームへ。山崎が事務所の送迎車で広瀬の自宅を訪れる姿も目撃されており、双方の事務所は「プライベートは本人に任せております」と否定していなかったそうだ。

 広瀬は2012年にティーン誌『Seventeen』の専属モデルとして芸能界デビュー。映画『海街diary』で演技力が評価されて、数々の新人賞を獲得している。2018年には紅白歌合戦の紅組司会、翌年はにNHK朝ドラ『なつぞら』で主演を務めると、その人気は一気に上昇。映画やドラマ、CMに引っ張りだことなり、いまや“国民的”と言ってもいいほどの女優に成長した。

家賃100万円を超える高級マンションに住んでいて

 一方の山崎も2019年に公開された映画『キングダム』で主演、興行収入は57.3億円を突破してその年の邦画実写作品で第1位となっている。また出演したNetflixのドラマ『今際の国のアリス』は世界同時配信され、海外でも評価されている。そんな超人気の若手実力派俳優同士の交際報道に世間は注目した。

山崎賢人

《山崎賢人と広瀬すずの熱愛なんて、眩しすぎて直視できない》

 《山崎賢人と広瀬すずは強すぎてため息しか出ない》

 ネットでは概ね祝福の声が多かったのだが、二人の交際とは別に報道の中で“あること”が注目されている。それは芸能事務所関係者のコメントにあった、

《広瀬さんの自宅は家賃3桁万円を超える豪邸マンションです》

 との文言。つまり、広瀬は1か月の家賃が100万円を超えるマンションに1人で住んでいるということ。当然、世間はざわついている。文春のスクープを受けて広瀬を特集した『女性セブン』も《今回も超がつく高級マンションで、家賃は100万円超というレベル》と伝えている。ネットでは早速“特定作業”が始まっているようだ──。