“めちゃカワ”グッズにときめく

 誰もが知っている、大好きなあの商品が工場限定グッズに。お土産にも喜ばれそう!

お菓子柄アイテムにキュンです! 森永エンゼルミュージアム MORIUM

 白を基調とした近未来的な空間で、森永製菓の歴史や、こだわりの技術を展示や映像で学べる「MORIUM(モリウム)」。美術品のように、お菓子のパッケージが美しく展示されている。

美術品のように、お菓子のパッケージが美しく展示されている
【写真】魅力いっぱいの工場見学! 工場ならではのグルメから貴重体験まで一挙紹介

人気商品が“映える”お菓子のミュージアム

 併設する鶴見工場では、『ハイチュウプレミアム』や『小枝』などの製造・包装ラインを窓越しに見学でき、最後はお菓子のお土産も。

手鏡やマスキングテープなど、大人の女性が使ってもかわいい!(デザイン変更や品切れの場合があります)

 ミュージアムショップで購入できるお菓子デザインのオリジナルグッズは大人も欲しくなるかわいさ。大人の女性が使ってもかわいい手鏡やマスキングテープなどはちょっとしたプレゼントにもおすすめです!

〈DATA〉
森永エンゼルミュージアム MORIUM(森永製菓)
【住所】神奈川県横浜市鶴見区下末吉2-1-1
【料金】無料/お土産あり、要予約
【URL】https://www.morinaga.co.jp/factory/tsurumi/

女子ウケ抜群の“カルピスカラー”『カルピス』みらいのミュージアム

『カルピス』誕生100周年を記念して初の工場見学施設としてオープンした『カルピス』みらいのミュージアム。

100年の歴史を映像や香りで体感できる!

 立体展示やプロジェクションマッピング、実際の製造工場を見学し、『カルピス』のルーツや製品ができるまでを知ることができる。見学後は製品のお土産も。

白×青のブランドカラーでデザインされたレトロかわいいアイテムが満載!

『カルピス』のレトロかわいいドット柄のミニタオルや、紙巻きパッケージ当時のやさしい風合いや、なつかしさをイメージしたノートなど、白×青のブランドカラーでデザインされたレトロかわいいアイテムが満載のミュージアムショップも立ち寄り必須。

〈DATA〉
『カルピス』みらいのミュージアム(アサヒ飲料)
【住所】群馬県館林市大新田町166
【休日】年末年始、指定休日
【料金】無料/お土産あり、要予約
【TEL】0276-74-8593 
【URL】https://www.asahiinryo.co.jp/entertainment/factory/gunma/tour.html