アパートの壁際にしゃがみ込む男性。背中には「0123」と見覚えのある数字が書かれている。サッと用を足すと、ティッシュにくるんで近くの草むらへ――。8月3日にTwitterに投稿された画像と動画が炎上している。

トイレに行く暇さえない!?

「千葉県木更津市で、アート引越センターの従業員が引越し作業中にアパート敷地内で大便をし、放置したとする投稿が拡散されました。投稿者によると、翌日に千葉のブロック長と支店長、本人が謝罪に来たそう。それを受けて、画像と動画は削除されています」(ネットニュース編集者)

 この件について、『週刊女性』がアート引越センター株式会社に問い合わせたところ、事実と認め、「該当の建物にお住いの皆様や多くの皆様に大変不快な思いをさせてしまいましたことを深くお詫び申し上げます。この度は大変申し訳ございませんでした」と謝罪した。

 トイレ利用について「原則公共施設等を使用するように指導しており、今回のことは当社としても大変遺憾に思っております」と説明。

 事後対応としては「該当の場所につきましては、速やかに清掃・消毒を行い、お客様とご近隣にも当社より謝罪をさせていただきました。また、従業員当人に対しても厳重に注意、指導を行いました。当社としても再発防止に向けて取り組むとともに、従業員に対して体調の異変に気付いたら早めに対策するように改めて指導いたします」と回答した。

 ネット上では《ひどい》と非難の声もあったが、《トイレに行く時間や場所もないくらい働かされてるのかな》と労働環境を心配する声もあった。