きつねの耳をつけ、リズミカルなテンポの曲に合わせて踊る姿に思わず微笑む観客。プロ野球の北海道日本ハムファイターズの「きつねダンス」が注目を集めている。

Youtube、TikTokなどSNSでバズった「きつねダンス」

「日本ハムは今年から新庄剛志さんが監督に就任。オフシーズンは積極的にメディアに出るなど注目を集めましたが、チームは現在、リーグ最下位。観客動員数もセ・リーグ、パ・リーグ合わせて12球団中11位(8月11日時点)と、苦戦が続いています。

 ですが、5月頃から公式チアリーダー『ファイターズガール』が踊る『きつねダンス』がバズりました。他球団の選手もベンチで踊るなど人気です」(スポーツ紙記者)

 ノルウェーのお笑いコンビ、イルヴィスが‘12年にYouTubeで公開した『The Fox』という曲に合わせたダンスで、イニング間に披露されている。SNSでは《きつねダンスかわいい》《中毒性があってやばい》といった意見が飛び交い、Jリーグの柏レイソルやセレッソ大阪とコラボするなど競技の垣根も超え始めた。

7月2日には手越祐也さんが日本ハム対オリックス戦のゲストで登場。振り付けを完コピしてファンの注目を集めました。8月4日に乃木坂46の金川紗耶さんも試合前のファーストピッチセレモニーを行った後、きつねダンスにも参加しました」(同・スポーツ紙記者)

笑顔できつねダンスを踊る手越祐也(北海道日本ハムファイターズ公式YouTubeより)

 この流れは球場の外にも広がっていて…

「フジテレビ系『元彼の遺言状』では大泉洋さん演じる篠田敬太郎がTikTokを撮影しているシーンで踊っていました。さらに、芸能事務所『フォスター、フォスター・プラス』の公式YouTubeチャンネルに広瀬アリスさんや鈴鹿央士さん、勝地涼さんが踊る動画がアップされました」(前出・スポーツ紙記者)

耳をつけてきつねダンスを踊る広瀬アリス(フォスター/フォスタープラス公式YouTubeチャンネルより)

 芸能界も巻き込んだ人気ぶり。日本ハムの球団職員でダンスの発案者である尾暮沙織さんに話を聞いた。

プロ野球はファンの方だけが注目しがちなコンテンツなので、他のスポーツやタレントの方まで広まるとは全く考えてもなく、非常に驚いています。メディアやSNSの影響の大きさを感じました