9月に入ってすっかり秋めいてきたが、福原愛と元夫・江宏傑との“騒動”は、夏が終わっても決着がつかないままだ。

「福原さんは、2016年に台湾の卓球選手の江さんと結婚しました。しかし、2021年3月に福原さんの年下男性との不倫と、江さんのモラハラ疑惑が報じられ、そのまま7月に離婚が成立しました。2017年に長女が、2019年に長男が誕生していますが、離婚後は“共同親権”となっています。日本で共同親権はあまり一般的ではありませんが、それは台湾も同じ。選択肢の1つとして弁護士から提案されることはあるそうですが、結局、単独親権を争うことになるパターンが多いようです」(スポーツ紙記者)

 そんな中、7月24日に江が自身のインスタグラムで発信したのが“福原が子どもを連れたまま連絡が取れなくなった”というものだった。福原が日本に連れてきたのは、3歳の息子だ。

「これに対し、福原さんは猛反論。福原さんがお子さんを日本に連れ帰ることは、江さんも承知していたと主張しています。また、“江さんが妨害をするので警察に通報し司法的に処理するしかなかった”と、トラブルも示唆。その影響で長女は連れてくることができなかったといいます。共同で親権を有していますから、両親が子どもに面会することはおかしいことではありませんが、双方の意見は大きく食い違っている状況。台湾のメディアでも頻繁に報道されています」(同・スポーツ紙記者)

恋人と長男との“3人家族”生活

 福原は現在、都内の3億円ともいわれる高級マンションで、不倫を報じられた男性とともに暮らしており、長男との帰国後は、そこで“3人家族”の生活を送っている。

「お子さんとベランダで遊んでいる声が聞こえてくることもありますよ。シャボン玉をしたりビニールプールで遊んだり、楽しんでいるようです」(近隣住人)

 しかし、最愛の恋人と幼い子どもとの日々はハッピーばかりではないようだ。

「8月30日発売の『女性自身』が、3人でのシンガポール旅行から帰国した直後に福原さんの息子が病院に緊急搬送されていたと報じたのです。福原さんは、ぐったりとした長男を抱きかかえ、知人の車で連れて行ったそうです。幸い、軽症で済み、3時間ほどで帰宅したそうですが……」(前出・スポーツ紙記者)

 これについて江のマネージメント事務所に問い合わせると、

「江には知らされていなかった」

 との回答があった。

 また、“騒動”当初の7月下旬、福原は『女性自身』の取材に対し《せめて夏休みの期間だけでもと。8月まで、一緒に日本に滞在します》と答えている。

 しかし、9月1日の時点で、

「息子は台湾に帰ってこなかった」

 と、週刊女性に江のマネージメント事務所が明かした。つまり、福原の“8月まで”という言葉は偽りだったことになる。