《なんであんなに売れてて金がないんだよ(笑)》

 お笑いコンビ・空気階段の鈴木もぐらの金欠エピソードが、SNS上で話題だ。

「空気階段は、鈴木さんと相方の水川かたまりさんによるコンビ。『キングオブコント2021』で優勝しブレイクを果たしましたが、鈴木さんはギャンブル好きのあまり借金が700万円まで膨れ上がったこともあるなど“クズ芸人”としても有名です」(テレビ誌ライター)

 そんな鈴木に対して冒頭の声が寄せられたのは、8月29日に放送されたラジオ番組『空気階段の踊り場』(TBSラジオ)で明かされた、あるトークを受けてのことだった。

「鈴木さんは、“金欠で病院の診察料が払えず、借用書を書いた”という話を披露。多くの仕事を抱える売れっ子からは想像できない生活ぶりに、驚きの声が上がりました」(同・テレビ誌ライター)

 なんとも心配なエピソードだが、周囲が抱える不安はこれだけではなく……。

とあるCM撮影で起きていた出来事

鈴木さんは、“遅刻魔”で有名なんですよ。過去にはテレビ番組で、富士山でのロケに遅刻した際に4万円かけてタクシーで向かい、ひと回り以上年下のマネージャーに“次遅刻したら、人生めちゃくちゃにしてやるからな”と怒られた経験を語ったこともあります」(制作会社関係者)

 まさに“クズ芸人”の呼び名に恥じないダメ人間っぷりだが、実は最近になって、こんなエピソードが。

今年行われた、とあるCMの撮影で、午前7時半に現場集合だったところを、30分も早い7時に来たそうです。そのころマネージャーさんが遅刻防止のため、時間を早めに伝えていたみたい。それでも時間どおりに来るのはレアなので、現場の関係者たちは、てっきり画角調整のために来る似た体格のエキストラ、いわば“ニセモノ”だと勘違いしてしまったそうです(笑)」(広告代理店関係者)

ふたりの出演CMは240万回以上再生されているものも(YouTubeより)
ふたりの出演CMは240万回以上再生されているものも(YouTubeより)

 撮影現場ではこんな話も。

鈴木さんは、11月に人工股関節を入れる手術を控え、ダイエット中のはずなんですが、弁当を2個食べ、さらに1個持ち帰ったと聞きます(笑)」(同・広告代理店関係者)

 ダイエットはさておき、遅刻グセに関してはマネージャーの働きもあり解消しつつある……かと思いきや、

「8月配信のWEBインタビューで、鈴木さんについて相方の水川さんが《ここ最近また遅刻が多いんですよ。昔と比べたら、減ったんですけど》と、いまだに苦労が絶えないことを明かしました」(前出・テレビ誌ライター)

“クズ”なキャラもいいけど、周囲の人間から“もぐら叩き”に遭わないよう注意!