9月25日にさいたまスーパーアリーナで行われた『超RIZIN』のメインイベントであるフロイド・メイウェザー対朝倉未来戦。試合前の花束贈呈役として登場した『ごぼうの党』奥野卓志氏のパフォーマンスがブーイングの嵐になっている。

酒井法子さんや手越祐也の窓口だった

「メイウェザーに花束を渡す役として登場したにも関わらず、花束をリングに投げ捨ててしまったんです。その後、メディアの取材に対して“メイウェザーに対しては、以前から日本に金を稼ぎにだけ来ていることに対して思うところがありました”と語っていましたが、それなら花束贈呈を断ればいいだけだったと思いますけどね」(スポーツ紙記者)

 和服に真っ赤なサングラスと奇抜ないで立ちで注目を集めたが、そもそも彼は何者なのか。

「美容や健康関連の製品を販売する会社や飲食店など、10社以上の会社を経営する実業家です。銀座にオープンさせた会員制の高級サロンには多くの芸能人やスポーツ選手も訪れており、芸能界とも太いパイプを持っているんですよ」(同・スポーツ紙記者)

 7月の参院選に『ごぼうの党』代表として出馬した際には、山下智久や宮迫博之、GACKTといった有名人たちが支援したことでも話題に。

「それまでの所属事務所を辞めて独立した酒井法子さんや手越祐也さんに関しては、一時期彼が芸能活動の窓口を担当していました。独立した際に2人がYouTubeに力を入れていましたが、そうした戦略も、奥野氏のアドバイスがあったようですね。銀座に店を出店したことで、有名人との人脈が広がったようです」(芸能プロ関係者)

 夜の繁華街にも頻繁に姿を見せており、新宿二丁目でもその姿が目撃されていた。