「それでは聞いてください、『チグハグ』」

 ♪チ、チ、チ、チ、チ、チ、チグハグ

K-POPに寄せず、あえて昭和アイドル風

 たとえば最近身の回りで起こったちょっとした「チグハグ」失敗、恥ずかしエピソードを語り、冒頭のような曲フリとともにダンス動画を投稿するーー。

 昨年結成の7人組ボーイズグループTHE SUPER FRUITが8月にリリースしたデビューシングル『チグハグ』を使用したダンス動画がTikTok上で大量投稿され大バズり中。TikTokでの「#チグハグ」の総視聴回数が6億回を突破し、配信チャートでも1位を獲得している。

 冒頭で紹介した曲の出だし、さらに一度聞いたらすぐ覚えられるようなサビのキャッチーさ。わかりやすさばかりでなく、この曲を歌うTHE SUPER FRUIT、通称“スパフル”のメンバーもまたインパクトがある。やや中世的なルックス、メンバーカラーで分けられたセーラーの衣装が「昭和ボーイズアイドル」を思い起こされ、おしゃれなのか懐かしいのか混乱するほどだ。

「ある意味、ものすごくダサいと思われるかもしれません(笑)」

 と、あるテレビ誌記者は笑いながら続ける。

「初見では昭和アイドルのパロディグループのように見えちゃう人もいるかもしれません。もしくはデビュー当時のSMAPのような(笑)。令和ではほぼ見かけなくなってしまった、キラキラカラフルな“古き良き”男子アイドル像がそこにありました」

 しかし日本国内ではジャニーズ事務所をはじめ、ボーイズアイドルたちはK-POP人気を意識しているのか、ルックスだけでなく楽曲もK-POPに“寄せて”いる傾向がある。

「ルックスもパフォーマンスも似てきているので、新しいグループが出てきたときに、ジャニーズなのか、ほかの事務所のグループなのか、はたまたK-POPグループなのか、見分けがつかないという声も少なくない気がします」(前出テレビ誌記者)

 そんな中「ベタ」なアイドルの登場だ。