橋本環奈中川大志という人気者同士の熱愛を、10月25日発売の『女性自身』(光文社)がスクープ。前日にWEB版の記事が公開され、ファンからは「美男美女で漫画から出てきたカップルみたい!」などと好意的な声も多く寄せられているが、業界内では「橋本周辺が心配……」(芸能プロ関係者)と、不安の声もささやかれているという。

「このたび熱愛を報じた『女性自身』によると、2人は今年12月公開の映画『ブラックナイトパレード』での再共演を通し、距離を縮めることになったようです。同誌は、橋本さんが中川さんの自宅マンションを訪れたり、そんな彼女を事務所車が迎えにきたりしていた様子をキャッチしています」(テレビ局関係者)

なぜか自己主張の多いマネージャー

 今年、NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』の畠山重忠役も好評を博した中川。かたや橋本も、今年の大みそかに放送される『NHK紅白歌合戦』の司会に抜てきされるなど、まだまだ“超売れっ子”のイメージだが……。

「世間的な好感度はたしかに高い橋本さんですが、業界内の評判は微妙なものになっている。それは、彼女を支えるマネージャーに不安要素が多いことが理由だと言われています」(同・前)

 橋本のマネージャーは実は元女優の和智茉璃奈氏。彼女は現在、橋本と同事務所の後輩・井手上漠のマネジメントを担当しているため、「橋本環奈&井手上漠マネージャー」というアカウント(元「橋本環奈マネージャー」アカウント)を運営しているが、それとは別に「mg.marinaslife」というアカウントもあり、こちらでは和智氏本人の写真や動画が公開されている。

 20年には「ORICON NEWS」のインタビュー取材を受けており、「私もタレントとして同じ事務所に所属していたんです。でも、表に出るのは向いていないなぁと考えていた時期に『環奈のマネージャーをやってみないか』と連絡をもらって」と、マネージャーになった経緯を語っていた。

「もともとタレントだからマネージャーらしくないというか、“事務所目線”ではなく“タレント目線”で業界関係者、マスコミ、橋本ファンへの対応をしてしまっているところがあるのでしょう。たとえば、18年12月には『橋本環奈マネージャー』アカウントで、橋本ファンから『インスタライブ全然やってくれない』とコメントされたのに対し、『あなたに想像できないほど環奈は忙しい』と反論。

 売れっ子の橋本さんが多忙なのは事実だとしても、和智氏はさらに『私は急かされるとやる気なくすタイプなんでねぇ』と、なぜか自己主張。当該コメントはすでに削除されていますが、やはり嫌な感じはしましたし、人気女優のマネージャーが書き込むべき内容ではなかったと思います」(スポーツ紙記者)