11月4日、King & Prince平野紫耀(25)、岸優太(27)、神宮寺勇太(25)がグループから脱退することをジャニーズ事務所が発表し、衝撃が走っている。

 2023年5月22日をもって、3人はグループを脱退し、平野と神宮寺は同日に、主演映画の公開とPR活動を残す岸は2023年秋に退所する。残される形となった高橋海人(23)と永瀬廉(23)はジャニーズ事務所に留まり、King & Princeとして2人で活動を続けることがわかった。

King & PrinceのFC動画内、お辞儀の角度で大論争

 3人の脱退発表後に公開されたKing & Prince公式ファンクラブの動画では、5人揃って今回の決断に至った経緯を説明。その内容について、芸能事務所関係者はこう話す。

「リーダーの岸さんは、海外で活躍できるグループを目指してきたけれど、日々の活動の中で、今のままでは到底無理だと感じるようになっていたそうです。

 また平野さんも、『海外で活躍できるグループになること』を、ジャニーさんやファンとの約束として目指してきたけれど、メンバーそれぞれの活動方針に違いが出て、年齢的にも『もう遅いな』と目標を失ったようです。

 神宮寺さんは、海外進出以外でも活動方針が変わってきたこと、そして以前から誰か1人でも退所するなら自身も退所するつもりだったことを明かしています」

 事務所に残る高橋、永瀬はそれぞれ『2人でKing & Princeを守っていく』という決意のようだが、このFC限定動画について「ネット上で大論争が起こっている」と語るのは男性アイドル誌の記者だ。

「辞める3人の脱退理由が自分勝手だとして批判するファンと、3人の様子がおかしいため、“事務所に言わされているだけだ”と擁護するファンに二分されている状態です。

 擁護派の言い分として、動画の最後に5人でお辞儀する際、事務所に残る2人が深々と頭を下げる一方、辞める3人は明らかにぎこちなく、首を少し下に傾ける程度で角度がとても浅いことに違和感があるというのです。

 King & Princeは普段から礼儀が良く、音楽番組の楽曲披露後など“全員揃って”とても深いお辞儀をすることで有名でした。それだけに今回のFC動画で、辞める3人がいつもと違う、と受け止められているようです

 3人に対し批判的な声をあげるファンに対し、擁護派は

《いつもはちゃんと深々とお辞儀するのに、今回のFC動画はなんで3人と2人でお辞儀の深さが違うのか。絶対違う理由だよね?本当の理由言えないんだよね?だからちゃんとお辞儀出来ないんだよね?》

《一般人が会社辞める時でさえ本当の理由を言えないんだから、アイドルである彼らが真実なんて口にできるわけないんだよ》

《FC動画見てそのまま鵜呑みにしてるキンプリのオタク 絶対にそれが本当の理由じゃないから信じちゃダメだよ》

 と、動画で発言したのは本心ではないと主張。そして、今回の経緯の真相が知りたいという声であふれ、脱退メンバーの名前など関連ワードとともに、『本当の理由』がトレンド入りした。