「30周年、本当にどうもありがとう」

 昨年12月30日に公開された映画『Mr.Children「GIFT for you」』の予告映像は、優しく語りかけるボーカル・桜井和寿(52)の声で始まる。この動画のYouTube総再生回数は188万回(1月20日時点)を超え、ミスチル人気は衰えることを知らない。

ミスチル桜井の“ドデカ”ペンダント、どこの?

「デビュー30周年を迎えた2022年は、東京ドームや大阪のヤンマースタジアム長居などで公演を行い、締めくくりとして年末にドキュメンタリー映画を公開。華々しいメモリアルイヤーとなりました」(スポーツ紙記者)

 来たる3月に53歳を迎える桜井だが、若々しいファッションが同世代を中心に注目を集め、全身コーデを“完コピ”するファンも少なくない。

「桜井さんが着用するジャケットやパンツ、アクセサリーと同じものを購入して、全身総額30万円になった……なんて話も。基本的に高級ブランドなので手が届かないものが多いんです」(ミスチルファンの男性、以下同)

 こうした中、一部のファンの間で話題になっているのが、桜井が愛用しているアクセサリーだ。

「十字架のネックレスはいくつか持っているみたいですが、ここ数年つけているものは、かなり大ぶりで存在感がハンパじゃないんですよ!」

 前述したドキュメンタリー映画の中でも、着用している姿を確認することができる。

「ライブのときだけでなくプライベートでも身につけているみたいなので、いったいどこのブランドなのか疑問でした。『クロムハーツ』のように見えるのですが、探しても同じ商品はなくて……」

 アメリカの高級シルバージュエリーブランド『クロムハーツ』で似たようなデザインのものだと十数万円は下らないが、意外にも桜井が愛用しているものは“安価”だという。

桜井が愛用しているという御守ペンダント『ダガー羯磨』(高野山宗泉寺の通販サイトより)
桜井が愛用しているという御守ペンダント『ダガー羯磨』(高野山宗泉寺の通販サイトより)

「あのペンダントは、熊本県山鹿市にある『高野山宗泉寺』という小さなお寺の御守です。いくつか種類がありますが、桜井さんのものは小粒の天然ダイヤモンドが埋め込まれた『ダガー羯磨(かつま)』という品。価格は約2万円で、1つずつ入魂とご祈祷が施されているといいます」(ミスチルファンの女性、以下同)

 同寺院には通販サイトがあり、実際に訪れなくてもインターネットで購入できる。

「4、5年ほど前に、この御守ペンダントだと特定されると、瞬く間にファンコミュニティーで広まりました。桜井さんは普段、高級ブランドばかり身につけているので意外でしたし、これなら私でも買えそうだと思って(笑)。

 お寺には電話やメールで問い合わせが殺到し、『ダガー羯磨』は予約した人しか購入できないようになったとか。桜井さんが実際にお寺を訪れて購入したのかは定かではありませんが、全国からミスチルファンが訪れているとも聞きました」

 桜井が愛用するペンダントが、ファンの“しるし”になりつつある。