「愛之助さんが“素晴らしいチームだから、思い切ってがんばってきてほしい”と、事前に声をかけて緊張をやわらげたそうです。

 彼も『半沢直樹』(TBS系)のときに同じチームで仕事をしていますから、きっと心強いエールになったことでしょう」(テレビ局関係者)

中村歌昇(左)と愛之助(右)は深い絆でつながっている
すべての写真を見る

 歌昇にとって映像の世界の仕事は不安も少なくなかっただろう。愛之助も同じ歌舞伎役者として、そしてドラマの世界で活躍する先輩として、それを察して励ましアドバイスをしていた。

「同作での歌昇さんの登場シーン数はそれほど多くはなかったのですが、ちゃんとオンエアをチェックして、“あの演技よかったよ”とメールをしてあげたんですって」(前出・テレビ局関係者)

 それは舞台上の演技に対しても、同様なのだ。

「『双蝶会』終演後も、歌昇さんの楽屋を激励に訪れたそう。憧れの先輩から言葉をかけられて、彼も恐縮しきりだったといいます」(前出・梨園関係者)