お仕事ドラマ強調も恋愛ドラマでしょ!?

『校閲ガール』で石原さとみと共演する菅田将暉 (C)日本テレビ

 ラブストーリーに適任の女優&俳優がそろったが、小田Pは、「お仕事ものです!」と力を込める。

「宣伝でも“恋愛ドラマではありません!!”と強調していますが、言えば言うほどウソっぽく感じますよね(笑)。28歳のヒロインの日常を描くと、恋愛は欠かせないもの。なので、恋の展開もあり、ラブストーリーが好きな方にも十分お楽しみいただけます。また、日本語についてのトリビアも入っています」

 第2話(10月12日放送)では、人気ブロガー(ともさかりえ)の書籍の出版が決まる。悦子は校閲の作業の領域を超え、編集者の仕事にも参加する。しかしその結果、のっぴきならない事態が起こり─。

 小田Pがドラマ制作の夢を叶えたように、悦子も夢が叶ってファッション誌の編集者になれるのか? どんな展開、そして結末が待っているのかは、最後まで見届けるしかない。